WITH

レーシック、ICL、白内障手術。進化する視力矯正手術の今 後編2/2 <神戸神奈川アイクリニック>

<PR>
DSC_5807

高齢化社会、レーシックを上回る遠近両用白内障手術

堀江 近視でレーシックまではよかったけど、白内障になっちゃうとこれはどうにもならないですよね。あれけっこう我慢してる人多くないですか?

北澤 確かにいますね。特に年配の方ですと、免許が必要な人はやっぱり通らないから受けますよね。でも免許とか運転しない人ですと、80代とかでも0.3しか見えないのに不自由ないから私は手術はいいですとか、そんな人もいますよね。

堀江 0.3っていうふうな感じの見え方なんですか?

北澤 そうですね。白内障なので霞んでますよね。曇ってます。ひどくなると霧の中っていう言い方をしますけど、全体にもやがかかったような見え方になりますね。ちょっと薄い霧の中でものを見るようなそんな感覚です。

堀江 視力も下がるんですか?

北澤 視力も当然下がります。

堀江 それは水晶体のレンズの性能が下がるっていうことですか?

北澤 レンズの性能というか、水晶体の濁りのためですね。白っぽいサングラスをかけたような感じですね。磨りガラスのような。

堀江 はいはい。なんでそんな状態で我慢するんですか?

北澤 うーん、まあ昔の人って辛抱強いですよね。あとはやっぱり今の人以上に手術に抵抗がある。でも今は50〜60代ぐらいの人で早めに手術受ける人は増えていますよ。それはやはり今の医療に対する安心感なんじゃないですかね。

堀江 個人差はあると思いますけど、大体何歳ぐらいから出てくるんですか?

北澤 白内障は早いと40歳くらいから出始めます。50歳を過ぎると大体15%くらい(注1)

堀江 えー!

DSC_5845

北澤 60歳になると3割。70歳だと6割ですね。ただ、それは白髪と同じで視力に影響しないものも含めてですけどね。80歳になるともうほぼ100%です。

堀江 あー、つまり、白髪でもちょいちょい白髪は出てくるけど、真っ白にはならないっていう感じですね。

北澤 さすがに80歳になると多くの人は髪の毛が真っ白じゃないですか。それと同じですね。

堀江 見えづらいんでしょうね、80代とか。でも手術してない人いっぱいいそうですよね。

北澤 でも今は白内障の手術は高齢化社会だからでしょうけど、レーシックよりはるかに人数が多いですね。

堀江 でも保険適用のやつが多いんですよね?

北澤 基本は保険適用で保険適用じゃない多焦点はやっと5%になるかというぐらいですね。

堀江 それはやっぱり金銭的な問題が1番大きいんですか?

北澤 やっぱりそれが大きいですね。保険ですと今、1割の方ですと両目で10万円もしないですからね。やはり保険で10万円と適応じゃなくて100万円という大きな差となると。一生のことですが、個人的な財力で分かれてしまいますね。あとはまだ多焦点の眼内レンズは認知度低いですから、年配の方ほど知らない人が多いですね。

堀江 白内障の手術時間はどのくらい?

北澤 時間は白内障の手術も今は片目で数分です。白内障は基本的には片目ずつですから、片目をやって眼帯をして翌日に反対ですね。

堀江 眼帯するんですか?

北澤 やっぱり目の中で感染症を起こすといけないので。角膜もそうですけど、白内障の場合は基本的には眼帯をします。あとは安静を保つためです。

堀江 でも別にすぐ帰っていいんですよね?

北澤 そうですね。帰るのは問題ないですね。白内障の手術は大学病院とかは入院ですけど、多くの開業医の先生はほぼみんな日帰りですし、総合病院でも一部日帰りでやってるところが多いと思いますね。

DSC_5771

堀江 そうなんですね。で、痛さは?

北澤 (笑)麻酔は目薬だけなので痛くないです。ただ、ちょっと押されるような感じが手術中にありますね。圧迫感。あとはちょっと染みるくらい。痛い!とかそういう感じの痛みはないです。時間的にはレーシックと同じくらいで苦痛ではないと思いますけど。

堀江 そうなんですね。

北澤 ただ、当日眼帯するとレーシックよりは楽ですね。レーシックはそのまま表面ザラザラしたまま、素のまま帰るじゃないですか。だからけっこうショボショボ、ゴロゴロ、涙もつらいですよね。

堀江 あれはけっこう精神的に消耗しましたね。

北澤 そうですよね。レーシックも片目だけで眼帯してたらすごい楽ですよ。

堀江 そうなんだ。

堀江 要は50歳ぐらいまで多少老眼あっても我慢して。

北澤 ICLで見えるようにしておいて、まあICLだったりレーシックだったりで見えるようにしておいて、白内障が出てきたら多焦点に。

堀江 というのがベストですか。

北澤 そうですね。

堀江 僕は50歳ぐらいまでやらなくていいですか?

北澤 そうですね。今は遠くは見えていらっしゃるでしょう?

堀江 そうですね。今日はお忙しいところありがとうございました。

北澤 いえいえ。こちらこそありがとうございました

 

注1 http://www.gankaikai.or.jp/press/20160224_1.pdf