WITH

ホリエモンWITH 世界から注目されるサムライ・ギタリスト MIYAVIが語るミュージシャンの未来 その4

DSC_63149

ライブやCDだけじゃなく、映画にもどんどん参加していく

堀江 じゃあ、海外ツアーはトントンでまわすとして、どこで稼いでるの?

MIYAVI やっぱりCDとか、国内のライブとかが、まだまだ収入的には大きいよね。でも、最近はミュージシャンが今までのようなCDを売るというビジネスから離れてきてる。実は俺、この間、映画の撮影をしたんだよ。

堀江 アンジェリーナ・ジョリーが監督してるやつでしょ。

MIYAVI そう。戦争の映画で『Unbroken』っていうんだけど、今年の12月に公開予定で。その時に、ライブのステージでパフォーマンスするのもありだけど、映画みたいな作品の中でミュージシャンとしてパフォーマンスするのもありなんじゃないかって思ったんだよね。

堀江 それって、YouTubeとかにアップするのと似てるよね。売れてるアーティストは、YouTubeとかに配信するだけでも、それなりに稼げるわけだから。何千万回とか再生されると、相当の広告収入になるからさあ。

MIYAVI だから、ミュージシャンはこれまでのライブやCDっていうビジネスの形から、今、ものすごい変わってきてる。

堀江 じゃあ、手っ取り早く、音楽をフィーチャーした映画とかやればいいじゃん。

MIYAVI どんなの?

堀江 古いけどトム・クルーズ主演の『トップガン』とかさ。

MIYAVI その映画知ってるけど、あれって、そんなに音楽中心だったっけ?(笑)

堀江 じゃあ、ブルーハーツの曲だけで構成する映画とかは? 俺的には、MIYAVIにはそういう新しい音楽の展開をどんどんやってほしいんだけどね。

MIYAVI そうだね。俺も、一個一個、やれることをやっていこうかなとは思ってる。たとえば、6年後に東京オリンピックがあるじゃん。その時に、日本の音楽やその他のカルチャーをどうやって世界の人に伝えていけるかなってことも今、やっぱり皆意識しなきゃいけない。

堀江 東京オリンピックの開会式とか、MIYAVIやってよ。

MIYAVI 是非タカポンの力で(笑)現状のままの日本のやり方だと世界には通用しないし、伝わらないっていうのをすごく感じてる。もちろん、俺のやり方が正解なのかどうかはわからないけど、自分は今、このポジションにいて、それを伝えるのが自分の役割だと思うし、それを続けていかなくちゃいけないと思ってる。

堀江 そうだね。

MIYAVI 俺ね、映画の撮影の最後のところで、どうしても自分の納得できる演技ができなくて、吐いたの。もう、プレッシャーで何もできなくて、もうどうしようもなかった。でも、そんな俺のことをアンジーは察してくれて「MIYAVIのタイミングでいいから、いけるようだったらOKって言って」って言ってくれたんだけど、でも、役者さんから、エキストラからスタッフから全員が俺のことを待ってるわけ。アンジーにとっても大事な作品だし、それ相応のお金も動いてるしっていう状況で……。

堀江 相当なプレッシャーだよね。

MIYAVI で、もう、ダメだとか思ってた時に、キャスティングディレクターが、「アクセプタンスだよ」って教えてくれたの。「受け入れなさい」って。「雨が降っていたら、雨があがることを望むんじゃなくて、その雨を受け入れなさい」って言われたの。俺、最初は何言ってるのか、ぜんぜんわからなかったけど、その時はじめてわかって「今の自分の状況を否定するんじゃなく、そのまま自分を受け入れたうえで、撮影に臨めばいいんだ」って。それで結果、ありのままの自分で挑めたんだよね。だから、音楽に関してもどんな状況でもすべて受け入れて、その中で自分の在るべき姿でいようと思ってる。

堀江 ところで、MIYAVIの音楽のルーツって何なの?

MIYAVI なんなんだろうね。ロックも入ってるし、ファンクも入ってる。ブルースも入ってるし、ジャズはそこまで入ってないけど、ダンスは入ってる。そういう、いろんなものをミックスして作ってるんだよね。じゃあ、それは何かって言ったら、ないんだよね。でも、それが、いい意味での俺の強みだと思っているから。

堀江 まあ、ふつうはないよね、この独自性。

MIYAVI ありがとうございます(笑)。

堀江 MIYAVIは新しい音楽を作っていく人だと思っているから。俺も何か手伝えることがあったらやるから、何でも言って?

MIYAVI じゃあ、最後にギターセッションでもやりますか?

堀江 え!? 何急に。4つしかコードを知らないのに、そんなのできるわけないでしょ。何でもっていったけど、それは無理しょ。

MIYAVI じゃあ、今度、一緒にフェスに出ようよ。これからギターの練習をしっかりしてもらって。出よう出よう。

堀江 まあ、じゃあ、それは考えておくわ……。

MIYAVI 絶対だよ。

堀江 今日はどうもありがとうございました。映画、楽しみにしています。

MIYAVI こちらこそ、ありがとうございました!

 

MIYAVI ソロアーティスト/ギタリスト
ギターをピックを使わずに全て指で弾くという、独自のスラップ奏法で世界中から注目を集めており、これまでに北米・南米・ヨーロッパ・アジア・オーストラリアなど約30カ国200公演以上のライブを行い、3度のワールドツアーを成功。現在は4度目のワールドツアー中。 2013年セルフタイトルアルバム「MIYAVI」が世界各国でリリースとなり話題に。 2014年クリスマスを皮切りに世界公開予定のアンジェリーナジョリー監督映画「UNBROKEN」で俳優としてハリウッドデビューを飾る等、いまもっともワールドワイドに活躍する日本人アーティストである。

Photograph=柚木大介  Edit/Text=村上隆保 Transcription=   logo23

 

MIYAVI “SLAP THE WORLD TOUR 2014” 

JAPAN TOUR
2014.4.29(火・祝)  NAGANO 長野CLUB JUNK BOX

2014.4.30(水)  YAMANASHI 甲府CONVICTION
2014.5.2(金) SHIZUOKA Live House浜松窓枠
2014.5.4(日) AICHI 名古屋ダイアモンドホ-ル
2014.5.5(月・祝) KYOTO 京都MUSE
2014.5.6(火・祝) HYOGO 神戸太陽と虎
2014.5.8(木) TOTTORI 米子 AZTiC laughs
2014.5.10(土) OKAYAMA 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2014.5.11(日) HIROSHIMA 広島 CLUB QUATTRO
2014.5.13(火) NAGASAKI 長崎 DRUM Be-7
2014.5.15(木) FUKUOKA 福岡 Drum Logos
2014.5.17(土) EHIME 松山サロンキティ
2014.5.18(日) KAGAWA 高松 DIME
2014.5.20(火) ISHIKAWA 金沢AZ
2014.5.22(木) NIIGATA 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
2014.5.24(土) HOKKAIDO 旭川 CASINO DRIVE
2014.5.25(日) HOKKAIDO 札幌 PENNYLANE24
2014.5.28(水) IWATE 盛岡 Club Change WAVE
2014.5.29(木) MIYAGI 仙台 Rensa
2014.5.31(土) FUKUSHIMA 郡山 CLUB#9
2014.6.1(日) IBARAKI 水戸ライトハウス
2014.6.7(土) OKINAWA 桜坂セントラル
2014.6.14(土) OSAKA なんばHatch
2014.6.15(日) TOKYO Zepp DiverCity

詳しくはMIYAVIオフィシャルサイトをご覧ください。