WITH

頭専門揉みほぐし店『悟空のきもち』代表 金田淳美が語る“人気軸”経営とは? 後編2/2

DSC_9963

3ヶ月先まで予約でいっぱい。申し込みやキャンセル待ちはネットから

堀江 さっき、スタッフは女性だけって言ってましたけど、銀座のお店には男性の方がいましたよね。あの方は?

金田 彼は社外の人です。うちはセラピストしか雇ってません。外部との応対や会計などは、すべてアウトソーシングしています。セラピストだけにすることで“みんな同じ仕事”という公平感を作っているんです。すると職種別の変な対立も起こらない。店長とかもいなくて、みんな一律なんです。

堀江 店長もいないんですか。受付とかはどうしてるんですか?

金田 受付もいません。みなさんネットで申し込んでいただくという形です。

堀江 そのネット上の予約をハンドリングしているのは誰なんですか?

金田 それは、各店舗のスタッフがやっています。

堀江 みんながフラットな感じで?

金田 はい。フラットにです。

堀江 給料とかは?

DSC_0062

金田 給料も基本的に変わらないです。その代わりにボーナスで調整しています。個人の売り上げ額に対してと、会社全体の業績が良かったらボーナスを出します。今年度は6回ボーナスが出ています。

堀江 6回!

金田 はい。

堀江 今、予約で3ヶ月待ち状態ということですが、予約をしたいなと思ったら、どうするんですか?

金田 予約は3ヶ月先までしか取れないようになっていて、多くのリピーターさんは、来店時に次の予約をして帰ります。新規のお客様はLINEでキャンセル待ち登録をしていただいて、キャンセルが出た時に申し込んでいただいています。

堀江 キャンセルは突然出るんですか?

金田 そうですね。数日前にポコポコ出ることがあります。当日にキャンセルが出るのはお店としても困るので、キャンセルの場合はなるべく1日前までに連絡をいただくようにしています。1日あれば予約は埋まります。100%の稼働ができるんです。そのために、キャンセルしやすい方法もとっています。

堀江 なるほどね。

金田 そういうのも含めて“人気軸”というのが大切になってくるのかなと思っているんです。

堀江 人気軸の話は面白いですね。

金田 ありがとうございます。つい利益を追いがちですけど、求人でも、集客でも、長期経営でも、いまの時代に完璧な好循環を生むものは、やっぱり人気軸だと思うんです。実は私、こういう対談みたいなものは初めてなんですよ。

DSC_0025

 

この続きは1/23(月)配信のメルマガで全文ご覧いただけます。登録はコチラ

Photograph/Edit=柚木大介 Text=村上隆保