WITH

堀江貴文×村上世彰対談 vol.5

ICOが生み出す新しい価値観

村上 堀江はまだまだやりたいこといっぱいあると思うんだけど、僕の場合は、「コーポレートガバナンス」の重要性をずっと唱えてきた。必要もないのに上場したり、利益を株主への還元や新たな投資に回さず、無駄に内部に溜め込んでいる。それが、日本経済の足かせになっていると訴え続けてきた。それが少しずつだけど世の中に広まってきたと思う。そこに対する満足感はある程度感じてるんだよね。

堀江 ただ、マネーの概念が変わってるので。

村上 どういう意味?

堀江 マネーの価値がどんどん下がってるじゃないですか。

村上 下がってるよね。

堀江 20世紀はマネーを持ってることは結構強かった。「キャッシュ・イズ・キング」とか言ってたりしてましたけど、キングじゃなくなってきてるので、そこに備えないといけないなと。

村上 なんで備えなきゃいけないの? 別に備える必要ないじゃない。マネーを使いきっちゃえばいいし、好きなように使うのがマネーじゃない。

堀江 なんですけど、マネーを持っててもどうにもならないことが結構出てくるかなっていう。

村上 まあ、そうでしょう。

堀江 それはより顕著になるかなと思っているんで。僕はやりたいことをやるのにそれじゃあ困るんで備えなきゃいけない。マネーさえあればいいっていう時代ではなくなってきてるかなっていう。

村上 でも、やりたいことをやる時にマネーの調達が結構楽になったよね。

堀江 そうなんですよ。

村上 クラウドファンディングも含めて。

堀江 そうそう。もっと最新の資金調達方法で言うと、ICOっていうのがあるんで。

村上 ICOって何だったっけ。

堀江 イニシャル・コイン・オファリングです。

村上 どうやるの?

堀江 ビットコインとかの仮想通貨建でお金を集める手法で、今もう世界最新といいますか。

村上 ああ、そうなんだ。日本の事業でもやってるの?

堀江 これからですね。何もルールがない世界なんで、クラウドセールICOって言ってるんですけど、規約をよく見ると、別に議決権も配当も何もないわけですよ。配当の代わりに自己株買いみたいなことはやるんですけど。要は、トレーディングカードを売ってるようなものですよ。

村上 それ、いっぺん話聞いたやつだ。

堀江 ICOという総合的な概念で言うと、ICOというのが今、資金調達手段としてものすごく流行ってて。もう100億を超える額を調達したりとかするプロジェクトも出てきてるんです。

村上 世界の中でね。

堀江 はい。なんでそんなことが起こっているかというと、もともとあぶく銭なわけですよ。ビットコインなんて10年前は無価値だったものがどんどん信用を得てきて、3兆円とかの時価総額になってるわけですよ。10年もかからず3兆円とかの時価総額に。全くゼロからダーッと来たので、1万円が1億円になったみたいな感じの人たちたくさんいるわけですよ。そういうあぶく銭だから、BTC建てでICOをやるとお金が集まるんです。彼らはもっと増やそうと思ってるから。実際イーサリアムというのが2年ぐらい前にICOをやったんですけど、それで15億円ぐらい集めたんです。僕はとの時1万円しか買わなかったんですけど、友人は20万円分ぐらい買ってたんです。それがいくらになってると思います? もう1億円超えてるんですよ。

村上 じゃあ、1万円の分は500万ぐらいになったということ。

堀江 そうですね。でも秘密カギを忘れちゃったんで(笑)

村上 ええ!?(笑) でも、秘密カギを覚えていれば売れるの?

堀江 秘密カギのパスフレーズを思い出したら売れます。

村上 面白いね。

堀江 とにかく膨大なあぶく銭プールがあって、その上でいろんなICOプロジェクトが立ち上がっていって、そこに資金がバンバン集まるようになってきているわけです。上場なんかめんどくさいことしなくてもいいじゃん、ってなっちゃってますよね。

村上 なるほど。ニューマネーサプライみたいなものだね。通貨のないマネーサプライ。そうだよね。

堀江 こういう時代になってくると、いかに世の中の流れを見ながら新しいプロジェクトを立ち上げるチームを作るビルディング力が強いやつが強いと思うんですよ。人気のサービスを立ち上げて、「これすごいよね」ってなったやつが強い、みたいな。

村上 さっきの話に戻すと、だから僕がマネー持ってても仕方がないじゃないかということなわけ?

堀江 そうです。マネーを早く違うものに、チームビルディング力なのか何なのか分からないですけど、そっちのほうに早く変換していかないと、どんどんマネーが減価していくんでヤバいですよね。今はマネーを持ってる影響力があるんだけど、それが「いや、もう別に金なんか要らないよね」ってなっちゃってますね。

村上 ちょっと僕はそこまで飛んでるかなというのは懐疑的なんだけどね。

堀江 もうなってますよ。

村上 ビットコインという新しいマネーのサプライが増えるから、トータルとして他の通貨の価値が落ちている。で、どんどんいろんな通貨ができてきているのと一緒だという理解でいいんでしょう?

堀江 うーん・・・。何だろうな。難しいな。要は、既存の仕組みって、なんかみんなもっと自由にマネーを扱えるはずなのに、扱ってなくないですか? 扱えるようになったっていうことですかね。

村上 なるほど。