WITH

ホリエモンWITH 星野リゾート星野佳路が語る日本の観光の未来とは。その1

hoshinoTOP

アクセスがいいから観光地ができるんじゃなくて、観光地ができるからアクセスを良くするんです。

堀江貴文(以下、堀江) 今日はよろしくおねがいします。

星野佳路(以下、星野) こちらこそよろしくお願いします。堀江さんどうですか最近は?東京にはいるんですか?

堀江 いるって言えばいるし、いないって言えばいないんですけど、実はこのあと台湾に行くんですよ。

星野 そうですか。それは新しいビジネスかなにかで?

堀江 いやいや、単純に遊びに行くだけです。

星野 いいですね。台湾って実は、温泉がすごく多いんですよ。

堀江 らしいですね。

星野 台湾って面白くて、観光客の多くは台北以外の所はあまり行かないんですけど、実は台北以外の所にすごく面白い観光資源がいっぱいあるんです。だけど誰も知らなくて台北の人でさえもそれに興味がないんですよ。現地で、なんであなたはそこに行かないで、日本の草津や箱根に行くのって聞くと、なぜか彼らは理由をよくわかっていないんですよね。だけど実は近い所にすごい所があるんです。

堀江 ジォウフェンとかって有名ですよね。ジォウフェンじゃなかったでしたっけ?「千と千尋の神隠し」のモデルになったの。僕はそこと台中しか行ったことがないですね。

星野 台中も大きな都市ですよね。台中からちょっと入ったところにものすごい湯量の温泉があるんです。観光資源として温泉っていろんな見方があると思うんですけど、僕は湯量を見るんです。湯量だけ。そこは本当にすごいんですよ。

DSC_8156

堀江 へぇ、みんなそこには行かないんですか。

星野 そこに行かないんですよなぜか。台北の人はほとんど行かないですね。台中から車で1時間なので台中の人は行ってるみたいです。僕が見てると世界からわざわざ訪れる価値があるぐらいの湯量がバンバン出てる。

堀江 そういうところにリゾートホテルってあるんですか。台湾って言っても、世界的なリゾートホテルみたいなのがないような気がするんですけど。

星野 ちょうど、真ん中から南に行ったところにサンムーンレイクっていう湖があるんです。太陽の月の湖。だけど、そこを僕が見ると普通の湖なんですよ。台湾の中では確かに魅力的なので、普通の台湾の人たちにとってはいい観光地なんですね。ただちょっと綺麗に整備されていない。今はまだまだなんだけど、湯量のポテンシャルっていうのはすごいので、きちんと開発していけば。日本の温泉ってあまりお湯が出ないところを無理して作っているので、台湾の温泉の湯量は魅力ですね。

堀江 草津とかってすごい出てますよね。

星野 草津は出ますけど、あそこも新規開発は難しい。難しいのはなんでかって言いますと、源泉を大事にしようと湯量に制限があったりするし、もう出尽くしちゃっていますからね。台湾はすごいんですよ。

堀江 ポテンシャルがあるんですね。

星野 ポテンシャルがあるって僕は思ってます。

堀江 でもそういう開発されてないですよね、台湾って。

星野 まだまだこれからですね。もう一つすごく面白いのは、台湾で一番高い山って知ってます?玉山って言うのがあるんですけど。

堀江 新高山の。

星野 そう、新高山のです。これもう富士山より高いので。

堀江 確か4000メートルぐらいですよね。

DSC_8109

星野 実際には行ったことないんですけど、おそらくその途中にはものすごい自然があるはずなんです。台湾からすごく多くの観光客が北海道に来るんですよ。何で来るかというと、自然が豊かとか美しいとか、山があるとか言うんですけど、台湾に日本の富士山より高い山があるのに、多くの人が行ったことがないらしいんです。だから、なぜだろうなと思って見ているんですけどね。自分の国の中で観光開発をしないで、大半の人は海外に行ってしまう。まぁ、日本が好きなんですよね。それはそれでありがたいですけどね。

堀江 確かに、日本のそういう観光地、台湾の人多いですよね。

星野 多いですね。、北海道は特に大好きですね。

堀江 北海道人気ですよね。

星野 僕から見ると自国台湾開発した方がよっぽどいいものがある気がしますね。でも確かに台湾は交通網がいまいちっていうのはありますね。何年か前にやっと新幹線ができて。

堀江 そうですよね。新幹線なかったら相当キツいですよね。

星野 だからこれからだと思います。ちょっと前の軽井沢も高速もなければ新幹線もなかったですからね。僕が子供の頃は。でも今はあれだけにぎやかですから。

堀江 確かに。軽井沢って今は一時間で行けますからね。

星野 だから、アクセスがいいから観光地ができるんじゃなくて、観光地ができるからアクセスをよくするんですよ。

堀江 そっちですよね。