ホリエモンWITH

堀江貴文 ホリエモンWITH

ホリエモンが聞く。現代の魔法使い、落合陽一の目指す未来とは。その1

現代の魔法使い、落合陽一が空中に描く未来。 メディアアーティスト、研究者、実業家。様々な顔を持ち、作品と研究を次々と生み出す現代の魔法使い落合陽一氏。「コンピュータグラフィックスのように物理世界…続きを見る >

satotop22

メタップス佐藤航陽 対談を終えて。

対談を終えて 対談を終えた佐藤氏に堀江の印象など率直な感想を伺った。 堀江さんとの話は純粋に楽しかったです。こちらの話の意図を完璧に理解して、その先の話題を振ってくるので、速いテンポで会話が進み…続きを見る >

satotop22

メタップス佐藤航陽が考える“通貨の未来”とは?その4

取引をオンライン化すれば、与信管理も楽になる 堀江 メタップスのほかにspikeみたいなことをやってる会社ってないんですか? 佐藤 結構、ありますよ。アメリカの賢いベンチャーキャピタルとかは、ソ…続きを見る >

satotop

メタップス佐藤航陽が考える“通貨の未来”とは?その3

日本だけでなく、今、世界中が既得権益を守ろうとしている。 堀江 ところで、spikeのほうはいつぐらいにリリースされる予定なんですか? 佐藤 spikeは今、最後の調整をやっています。日本はどう…続きを見る >

satotop

メタップス佐藤航陽が考える“通貨の未来”とは?その2

現実世界にある通貨をすべてネット上にアップし、 価値と価値の交換をめざす。 堀江 佐藤さんが考える“通貨の未来”って、イメージ的に言うとどんな感じなんですか。 佐藤 そうですね、クラウドソーシン…続きを見る >

satotop

メタップス佐藤航陽が考える“通貨の未来”とは?その1

企業が通貨を発行し、国家と競合する時代がやってくる。 現在、手数料0%のインターネット決済サービス「spike」を準備中の若き起業家・佐藤航陽氏。近い将来「通貨はなくなり、価値と価値が交換される…続きを見る >

nakamura

ホリエモンが聞く、中村修二教授の「ゼロ」と今。その3

中村教授もホリエモンも変えたい、日本のベンチャーを取りまく環境。 堀江 教授は、現在の研究資金をどうやって集めてるんですか? 中村 自分で勝手に集めてます(笑)。アメリカの大学は「給料は出すから…続きを見る >

nakamura

ホリエモンが聞く、中村修二教授の「ゼロ」と今。その2

3D立体ディスプレイの時代が来る?レーザーは可能性の宝庫。 堀江 今も窒化ガリウム系の研究をされてるんですか? 中村 そうです。LEDとかレーザーダイオードです。 堀江 発光効率のいいやつとか?…続きを見る >

nakamura

ホリエモンが聞く、中村修二教授の「ゼロ」と今。その1

青色発光ダイオードを世に送り出した中村修二氏と、ホリエモンこと堀江貴文。

kameko

PR ホリエモンが生命保険!?

【PR】 ひとりひとりに合った一番いいものを提案したい。 生命保険なんていらないよ。そんなホリエモンこと堀江貴文が、生命保険のプロフェッショナルの株式会社トータスウィンズ副社長 亀甲来良氏のもと…続きを見る >

gohonPR1

PR 気になったので、ふらっとシミを取ってきた。

【PR】 経営者のビジュアル劣化は、企業にとって大きなリスク。 会社の代表としてあらゆる場面で表に立ち、手腕を振るってきた経営者も年をとるにつれてシミが増えてシワシワになっていくと、なんだか頼り…続きを見る >

1 18 19