ホリエモンWITH

ホリエモンWITH 光で遺伝子をコントロールする東工大准教授、 増田真二が描く遺伝子と生命の未来とは?その2

実験に使うノウハウは「2ちゃんねる」から!? 堀江 なんでそういうことを思いついたんですか? 増田 私は高校の授業で、先生から「遺伝子の発現」について聞いた時、すごく興味を持ったんですよ。それで…続きを見る >

光で遺伝子をコントロールする東工大准教授、 増田真二が描く遺伝子と生命の未来とは?その1

増田真二(masuda shinji) 1972年神奈川県生まれ。2000年都立大学で博士号(理学)取得。日本学術振興会特別研究員PD、米インディアナ大学客員研究員、理化学研究所基礎科学特別研究…続きを見る >

ホリエモンWITH「この際、オリンピックだからやっちゃいましょう」 竹中平蔵氏に聞く、経済再生と東京の未来とは?その4

官ではなく民間に任せることでクオリティが上がる 堀江 地下鉄の民営化もやっちゃえばいいんですよね。 竹中 地下鉄の民営化もやっちゃえばいいし、ついでにいうと東京都って、数少ない財政黒字の自治体で…続きを見る >

ホリエモンWITH「この際、オリンピックだからやっちゃいましょう」 竹中平蔵氏に聞く、経済再生と東京の未来とは?その3

根本的な欠陥は、東京全体で何をやるかという組織がないこと 竹中 今、いろいろお話をしていて、ひとつ気づいたのは、オリンピックの組織委員会というのは“Organizing Committee ”と…続きを見る >

「この際、オリンピックだからやっちゃいましょう」 竹中平蔵氏に聞く、経済再生と東京の未来とは?その2

東京中でいろんなオリンピックを開催したい 竹中 バーチャルリアリティの話は、すごく面白いですね。ただ、一方で実際の東京の景色もいろいろと変わるんです。たとえば、新橋と虎ノ門を結ぶ“新虎通り”が、…続きを見る >

ホリエモンWITH「この際、オリンピックだからやっちゃいましょう」 竹中平蔵氏に聞く、経済再生と東京の未来とは?その1

竹中平蔵(Heizo Takenaka) 公式サイトhttp://www.takenaka-heizo.com 1951年生まれ。和歌山県出身。日本開発銀行、ハーバード大学客員准教授、慶応義塾大…続きを見る >

ホリエモンWITH「新しい体験を創り出す」ヴァーチャルを超えた体験を現実に。代替現実システム(SR)研究者、藤井直敬 その4

これが未来だ!という新しい体験を普及させていきたい。 堀江 富士山の頂上から直滑降してくるとか、そういうのはどうですか?エクストリームスポーツはRedBullがよくやってますよね。あと海用バージ…続きを見る >

ホリエモンWITH「新しい体験を創り出す」ヴァーチャルを超えた体験を現実に。代替現実システム(SR)研究者、藤井直敬 その3

あの頃に戻れる。SRはタイムマシンに。 藤井 SRは離れた時間と場所を共有させてくれるんですね。タイムマシンって時間と場所を飛ぶじゃないですか。過去の出来事を再現することだけで考えると、SRはよ…続きを見る >

「新しい体験を創り出す」ヴァーチャルを超えた体験を現実に。代替現実システム(SR)研究者、藤井直敬 その2

想像していた未来は近くまできている。 藤井 ロボットアームは電極10本くらいでそこそこ動かせるます。今のフレキシブル基板には電極が200個くらいついているので研究が進めばもっと複雑なことができる…続きを見る >

ホリエモンWITH「新しい体験を創り出す」ヴァーチャルを超えた体験を現実に。代替現実システム(SR)研究者、藤井直敬 その1

「過去に限ればタイムマシーンにもなりうるんです」という驚きの言葉を放つSR研究者・藤井直敬氏。VRを超えた仮想現実体験を作り出す、「代替現実システム(SR)」とは何か。その技術の本質と未来をホリ…続きを見る >

ホリエモンWITH「日本第二の都市が国に頼っているのはおかしい」 橋下徹大阪前市長に聞く、地方自治体の未来とは?その2

大阪市は公務員を2分の1まで削減できる 堀江 僕は、小泉純一郎元首相が郵政選挙をやり始めた頃から、ちょっと政治に興味を持ち始めたんですよ。それで、いろいろ勉強していくと、国や自治体がやらなきゃい…続きを見る >

ホリエモンWITH「日本第二の都市が国に頼っているのはおかしい」 橋下徹大阪前市長に聞く、地方自治体の未来とは?その1

国や自治体のやる仕事は極力少なくていい 堀江貴文(以下、堀江) 今回は“大阪市が今どうなっているのか”みたいな話が聞きたいんですよ。 橋下徹(以下、橋下) それがもう大変なんですよ。 堀江 安倍…続きを見る >

重力から解き放たれたいと願う人類 宇宙事業の夢がそこにある。対談その2

前回に引き続き、堀江貴文氏との対談だ。遺伝子から宇宙事業まで興味のあるテーマに際限がない堀江氏のこれからの夢は? メディアが作ったイメージ  ――堀江さんが大学時代に設立したオン・ザ・エッヂ社は…続きを見る >

「あたりまえなことに違和感を感じた」という起業家としての感性 対談その1

今回のWITHは、ディアゴスティーニジャパン発行の週刊『ロビ』に掲載のロボットクリエイター高橋智隆氏と堀江貴文の対談記事をお届けします。   以下週刊『ロビ』より 今回対談していただい…続きを見る >

VANQUISH『TOKYO BOMB』× HORIEMON『WITH』その2

ノリが良い人は、ずっと誘われ続ける 片桐 堀江さんって、WEB制作の仕事をやってましたよね。WEB制作の仕事って色んな人と出会えますよね? 堀江 そうそう。それが魅力でインターネットの仕事を始め…続きを見る >

VANQUISH『TOKYO BOMB』× HORIEMON『WITH』その1

今回のWITHは、メンズファッションブランドVANQUISH(ヴァンキッシュ)にて毎シーズン製作されているLOOKBOOK上で連載中の対談コンテンツ『TOKYO BOMB』(トーキョー・ボム)に…続きを見る >

現代の魔法使い 落合陽一 対談を終えて。

対談を終えて 対談を終えた落合氏に堀江の印象など率直な感想を伺った。 とても楽しくお話させていただきました。いつも何を言ってるか分からないと言われる僕ですが、早いスピード感で話せてリラックスでき…続きを見る >

ホリエモンが聞く。現代の魔法使い、落合陽一の目指す未来とは。その3

コンピュータグラフィックスの世界を現実世界に作る。 堀江 じゃあ、そのディスプレイが、VRヘッドセットのオキュラスに付いていて、その質感があったら、本当に現実世界ですよね。 落合 本当に現実世界…続きを見る >

ホリエモンが聞く。現代の魔法使い、落合陽一の目指す未来とは。その2

魔法使いと8ディメンションディスプレイ 落合 あと、3Dの次の候補として「8ディメンションリフレクションディスプレイ」があります。反射ってモデル化すると8次元分あるんですが、このすべての反射を再…続きを見る >

ホリエモンが聞く。現代の魔法使い、落合陽一の目指す未来とは。その1

現代の魔法使い、落合陽一が空中に描く未来。 メディアアーティスト、研究者、実業家。様々な顔を持ち、作品と研究を次々と生み出す現代の魔法使い落合陽一氏。「コンピュータグラフィックスのように物理世界…続きを見る >

1 18 19 20