BLOG

なんで、君たちはそんなに生真面目なんだよ。。。って某航空会社の某CAを見てて思った話

カテゴリー:
旅行, 生活関連

先日某航空会社のプレミアムクラスに搭乗し、疲れたので寝ていたらCAに叩き起こされた。え?何か用?って思ったら着陸に際してシートが倒れているので元に戻して欲しいと言われたのである。ええ?眠気眼を押さえながら、たしか私はシートを倒していない事を思い出した。なぜならよほどつかれていない時は、着陸時に起こされたくないのでシートを倒すことがあまりない。今回もそれは確信があった。だから倒れてないよ、的な事をいったらほんの2,3度程度倒れているとのことだった。おそらく、前回乗った人が倒していたのをチェックできてなかったのだろう。

てか、たったの2,3度だよ。マニュアルに糞真面目に対応して疲れて寝ている私をわざわざ叩き起こす、この生真面目さ。真面目ちゃん。日本人だけだぜ、こんなことすんの。まあ叩き起こされたので腹が立っていたわけだけど、まああんまり抗議したところで面倒くさい客扱いされるだけなので、その後はスルーしたんだけどこれってやっぱり損する生き方だと思うんだよね。

別で某漫画家さんと話していた時、福島の被災地でデリヘル嬢をしている女の子に取材した話になったんだけど、その娘は茨城の実家の屋根瓦が震災で全部落ちて、その後悪質業者に屋根瓦葺き代で300万円請求されてその借金を親が払わないから、代わりに返すために昼間の仕事プラス、わざわざ福島まで高速道路で通ってデリヘル嬢をしているとのことだった。そんなの消費者生活センターにでも相談して借金踏み倒せばいいものを、わざわざ風俗嬢までやって返そうとするんだよ。この生真面目さ。

全然違う話のように見えて同じ話なんだよな。

生真面目に生活することこそ、正義になってしまっていて自分で考える事を放棄してるわけ。借金返すためにデリヘル嬢やって誰が喜ぶんだよ。たった2,3度シートが倒れているだけで、何か問題が起こるのか?起こらないよね。そういうのスルーすりゃいいのにね。

ハッカーズ「ゼロ」好評発売中ですよん

ゼロ〜裸の俺たち〜

ゼロ〜裸の俺たち〜

posted with amazlet at 14.07.03
無修整レコード (2014-06-18)