BLOG

日本の空港のキラキラネーム化がすごい。。。

カテゴリー:
旅行

kukou

今四国に来てるんですが、降り立った高知の空港の名前は「高知龍馬空港」です。
最初この名前を見た時はすげえアグレッシブだなあ、と思ったのですが機内でふと全国の空港マップをみていたら、それどころでない名前のオンパレードになっていたので、ちょっとここで紹介してみようかと。

まあ、これはオーソドックスでしょう的な愛称
阿蘇くまもと空港
とかち帯広空港
たんちょう釧路空港
オホーツク紋別空港
有明佐賀空港
富士山静岡空港
コウノトリ但馬空港
岩国錦帯橋空港
信州まつもと空港

読み方がわからない。。。
南ぬ島石垣空港

かなりアグレッシブになってきた!
コスモポート種子島
対馬やまねこ空港
出雲縁結び空港
米子鬼太郎空港
徳島阿波おどり空港

意味がわからない。。。
富山きときと空港

おいしいって。。。。
おいしい庄内空港
おいしい山形空港

結局地方の空港が少しでも目立とうと色々頑張ってネーミングしているのが、ああそういう手があったか、的に全国に波及しているんだろうけど、最初はまあ地元の名所とか割りと保守的にネーミングしてたんだけど、途中からもっと目立たなきゃ的にアグレッシブになってきて、鬼太郎とか阿波おどりなんかが命名されるようになってくると、「ああ、コレなんでもありじゃん」的になって「おいしい」だってありだな!みたいになったり、最後は「きときと」みたいに、地元の人以外分からない方言を空港の名前にしちゃう状況になってきているんだろうなあ。。。ちなみに「きときと」は富山の方言で「新鮮。精力的なこと。」なのだそうです。。。。

まだまだ空港キラキラネームは増えそうです。

ホリエモンチャネルDVD発売中!