BLOG

10/6発行のメルマガ第246号は…

カテゴリー:
その他

10/6配信のメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載のコンテンツリストです。

★救済支援についてのお願い★
2011年3月11日に発生した東北関東大震災の被災地復興、そして3.11でお世話になった諸外国の世界の人々への募金を募っています。
私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。

◆『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。
◆『ファンドレイジング・サイト タイ洪水支援! / 僕自身もタイで洪水支援!』
http://justgiving.jp/c/7486

【1.今週の一言】
千原ジュニアさんがMCの『ヘベレケ』という番組収録のため名古屋へ。居酒屋でガチ飲みする番組らしく、しかも私は三軒目のゲスト。出演者の皆さんは既にかなーりデキあがっている状態らしくて……。

【2.時事ネタオピニオン】
『ドワンゴ、年内に「ニコキャス」開始「ニコ生以来の大型サービス」』、これは川上会長肝いりの新サービス。見たこともない動画UIを実現してる。超期待! んで『「ハイレゾ音源」に復活託すソニー スマホ不振…携帯音楽プレーヤーで攻勢』は、なんつーか、既に時代遅れだよね。「Rポイントカード」スタートで鬱になりそうな不安も。ってな感じで今週も話題の時事ネタを解説しています。

【2.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
手荷物を預けられるビジネスアイデア。デッドスペースの有効化やグループ店舗の活性化もできるので、大都市のターミナル駅なら成立しそうなビジネスモデル。

【3.近況報告】
今週は世界から著名DJが集まる「Ultra Japan」に参戦。VVIP席に乗り込み! ものスゴイ勢いで一本数万円もするシャンパンが開いていく。なんだこのセレブ達の見栄の張り合い(笑)。みんなに囲まれてホリエモンコールが起きたり。んで、「ちゅうもえサロン」と「堀江貴文サロン」の合コンイベントや上海に行ったり。上海では最高速度431kmのリニアに乗った!

【4.おすすめレストラン】
メルマガでもおなじみ「あの人」が経営するお洒落焼き鳥屋。お洒落なフレンチっぽい感じで焼き鳥屋っぽくない外観。お酒は日本酒からスパークリングワインまでいろいろと種類が揃っている。

【5私のおススメデジタルガジェットコーナー】
スマホを利用していて一番の問題はバッテリーの持ち。このストレスを軽減してくれるのがコイツだ。Appleの純正品よりも安価だし頑丈。iPadにも使えるので、旅行や出張時などには非常に心強い存在だよね。

【6.ホリエモンの言葉(仮)】
私の書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているものをピックアップ。その言葉について解説していくコーナーです。

今週は……
『ゴルフは楽しく歩ける、どんだけ歩いても楽しい』
『定額給付金はお得じゃないのにバカだから騙されている』
『感受性の弱い大人が冷静さを失うのはどうなのか』

の3つの言葉について解説しています。

【7.書評コーナー】
私が読んだ書籍や漫画、鑑賞した映画、購入したCDなどを紹介していくコーナーです。

【8.ホリエモンWITH】
『ホリエモンWITH』を、サイトより一足先にお届けさせていただきます。

記憶に残し、共感させる……。「simpleshow」の吉田哲が語る解説動画の未来とは?

【9.QAコーナー】
みなさんからお寄せいただいた質問にお答えするQAコーナー。ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》ネット上の動画コンテンツが増え、さらにスマホ上の動画再生回数がこれから増えてくることが予想されるので、スマホ&動画に特化したキュレーションアプリを開発しようと考えています。
当面はYouTubeなどの公開された動画をソースとし、再生回数が急に増えたものや大手メディアなどに取り上げられた動画を、一定のアルゴリズムでピックアップする予定です。あとできればFacebookアプリのように音なし自動再生機能も付けたいです。
そこで堀江さんに伺いたいのは、開発にあたって「ここに力を入れた方がいい」といったポイントはありますでしょうか?
こういった動画キュレーションアプリが増えてきた時、グノシーやスマニューのように、コンテンツソースが被ると、レッドオーシャンの熾烈な戦いが待っている気がして、いい差別化要素を探しております。

《Q》堀江さんがコピーライターとして稼いでいこうと考えた場合、どのようにしますか? 無名だった場合、まずは学校などに行きますか? どこかに就職しますか? それとも、最初から独立しますか?

《Q》NEWSのキュレーションサイトがたくさんありますが、堀江さん的に、ここが一番いいな。伸びそうだな。というのは、どちらになりますでしょうか? NEWSPicksは、どうでしょうか?

【10ロケット開発までの道のり】
こちらの原稿は、「なつのロケット団」の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。当然のことながら、私も登場してきますよ。
★過去に連載に登場した実験の様子を動画で公開しています★
SNS燃焼実験動画
『なつのロケット』
『宇宙へのパスポート』
なつのロケット団の活動記録

【11.プレゼントコーナー】
今週のプレゼントは、メルマガ読者であれば、ご存知であろうこちら。『寺田有希フォトブック「今日の寺田さん。」』を3名様にプレゼントさせていただきます!
YouTubeホリエモンチャンネルのMCとして活躍中、寺田有希さんの撮りおろしオリジナルフォトブックス。こちらのフォトブック、64ページにところ狭しとつめ込まれた写真が中心。もちろん私が撮影した写真も掲載されています!

【12.今週のメディアスケジュール】
連載や書籍の上梓、ネット生放送やテレビ出演、講演など、メディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【13.読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、スタッフのコメントをしています!

【14.編集後記】
当メールマガジンの編集人、担当編集Sによる、堀江関連の情報をお届けします。堀江に関するちょっとしたこぼれ話やメルマガのこと、今後の活動などを掲載していく予定です。

【15.Q&Aその他編】
寄せられたQ&Aのなかから、過去に何度も答えている質問や答えが簡潔になっている質問、一般的と思われない質問を掲載しています。

【16.再録版『起業記(仮)』】
“元ライブドア社長”という印象を持たれているだろう私だが、そもそもの起業したのは1996年。『オン・ザ・エッヂ』という会社だった。当時の話は、さまざまなところで取材され紹介されているが、自ら筆をとって伝えたことはない。そこで、このコーナーでは起業前からの話を記載してみた……。

Appleの担当課長から「これからはインターネットの時代だから、WEBでやっていこうと思う」と言われた我々。まさに青天の霹靂であり、ホームページ制作などはやったこともないので、「どうしよう?」という状況である。要求を一方的に伝えられた我々は、社へ帰ってから作戦を練ることにした……。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。「ニコニコ動画」/「まぐまぐ」/「FC2」/「BLOGOS」/「ビジスパ」/「夜間飛行」/「ダイヤモンド」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増え続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!