BLOG

オンライン・サロンには大学的な機能もある!

カテゴリー:
頭の体操

Audience at the conference hall.

堀江貴文サロンは相変わらず活気に満ちあふれている。公式のイベントだけでなく各グループで独自の事業や企画が進んでいる。オフ会なども活発だ。現在メンバーは約600名。殆どの人が私の著書やメルマガ、ブログなどを読んで共感している人達なので向いている方向が似ているのだ。だから私が介在しなくとも暗黙の了解事項が多く事業が進行していくのである。

堀江貴文サロン11月レポートと第五期募集のお知らせ

ある意味バーチャルな青年会議所的、あるいは会社的だなあと思っていた。しかし、もう一つ似ているものを発見した。それが「大学」である。はるか昔大学すなわちユニバーシティはお目当ての先生の所に生徒たちが勝手に集まって構成されたものだという。いつしか場所が固定し沢山の先生がそこに集まるようになって現在の大学の原形のようなものが出来てきたのだろう。情報伝達手段が限られていた時代にはひとつの場所に集まることは半ば必然だったのだと思う。

しかしスマホやモバイルインターネットが普及している今、既に同じ場所に常に皆が一堂に会する必要があるのだろうか?

ないだろう。。。

堀江貴文サロンはフェイスブックグループを通じて運営されている。最近スマホ版のフェイスブックグループアプリがリリースされて未読既読が一目瞭然で分かるようになりすごく使いやすくなった。アンケートやスケジュール調整も簡単だ。動画だってアップできる。いつでもどこでも私はサロン会員に向けてアドバイスをすることが可能だ。ネット配信されているサロンの定例会はいつも各業界のトップランナーを集めて対談形式の講義を行っている。質問も勿論受け付ける。

これって大学じゃん。。。。

私はもっともっと多くの人達が既成の大学の知名度を利用しなくてもいいようなプラットフォームが作れればと思う。自分が師事してみたい先生ってそんなに多くないと思う。そんな先生のサロンさえあればわざわざ大学に通わなくてもいいのではないか。最近DMM.make AKIBA という施設が出来たが工学系の実験・研究であればここのシェアオフィスを使えば可能だ。同じように生命科学とか医学とか薬学とかそういう系統のシェアオフィスもこれから出てくるのではないか。これとオンラインサロンを組み合わせたら、新しいタイプの大学のような緩いネットワークが出来るだろう。

好評発売中!

xReality (週刊朝日Mook)
xReality (週刊朝日Mook)

posted with amazlet at 14.12.06
堀江貴文
朝日新聞出版 (2014-10-23)
売り上げランキング: 1,075
マネーと国家と僕らの未来
ハッカーズ 茂木 健一郎 堀江 貴文 金杉 肇
廣済堂出版
売り上げランキング: 839
ばかウマ
ばかウマ

posted with amazlet at 14.12.06
堀江 貴文 テリヤキ編集部
小学館
売り上げランキング: 1,451