BLOG

私のおすすめ書籍『謎のあの店』著:松本英子 他

カテゴリー:
おすすめ書籍

謎のあの店

『謎のあの店』著:松本英子
 散歩をしていて気になる店を見つけてもなかなか入りづらいんだけど、入ってみるとなかなかおもしろい体験ができた、なんてことはよくあると思う。そんな店を飲食店だけに限らず、例えば東京拘置所の矯正展とか、蚤の市、温泉などオールジャンルでルポしているマンガ。なんというか作者の個性なんだろうけど、独特の何とも言えない感が漂ってくる。まあ、私とは全然違う視点から見ているからなんだろうけど……。マンガって世の中の人達がどんな感じで考えて生きているのか分かるのでいいんだよねぇ……。

 

おひとりさま女子の田舎移住計画 (朝日コミックス)

『おひとりさま女子の田舎移住計画』著:柏木珠希
 アラフォー女子が田舎暮らしに憧れて実際に移住して、どのような暮らしをしているのかを徹底的にレポートしたマンガ。作者は東信州に移住したらしいが、野菜などを育てたり犬の保護活動をしたり、カウチサーフィンに部屋を貸したりして田舎暮らしを満喫している様子が伝わってくる。この作品も、ある人々の生活の一端を切り取っているという感じなのだろうか。フリーライターという職業をやっている作者だからこそ実現できていることもあるだろうが、まあそれなりにこういう暮らしが合っている人もいるのだろうな……、と思わせるマンガ。