BLOG

6/15発行のメルマガ第282号は…

カテゴリー:
その他

mail6/15配信のメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載のコンテンツリストです。
【1.今週の一言】
『Ultra Music Festival』という世界最大のEDMフェスに参戦すべく、ソウルに来ています。MERSウィルスが話題だったりしますが、あれだけの大都市が機能不全に陥っている訳もなく普通にマスクをしていない人も多い状態。日本の報道って“騒ぎ過ぎ”なんです。

【2.時事ネタオピニオン】
『マイナンバー法改正案、採決当面見送りへ』のニュース、もっと経済的インパクトを重視すべきでしょ。なんか変な規則とか作っちゃってるし……。『LINE NEWSのMAUが1200万人突破、ヤフーの牙城を崩せるか』の件は、覇権を握るのはヤフトピじゃなくてLINE NEWSかも、という印象。そのキーワードはスマホだ。発表会が行われたAppleのニュースにも言及したりと、国内外問わず幅広いジャンルのニュースを解説しています!

【3.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
日本国内の観光需要はかなり高まっている。しかも中国や東南アジアの富裕層は、すでに一億人を超えるとの話もあるそうだ。そう考えると日本のハイエンド向けレストランは数が少ないのではないか? と感じて、ふと思いついたビジネスモデル。

【4近況報告】
『テリヤキ』アプリが主催する『美食倶楽部』のイベントを開催。キッチンスタジオでテリヤキ掲載店のまかないレシピのクッキング体験をしました。これは結構お得。そして、インターロップの会場でIoT関連の講演。立ち見がたくさんでサテライト会場まで立ち見が出ていたらしい……。今週はペルー料理や鮎のコースがおいしい日本料理店、最先端のお寿司まで、グルメ情報も満載でお届け。

【5.おすすめレストラン】
吉祥寺にある超人気の焼き肉店。自家製ソーセージや馬肉などバラエティにも富んでいるし、〆のカレーライスもたまらない味。久しぶりの★5つ。これなら数カ月先まで予約で一杯っていうのも当たり前。たまにキャンセルが出るらしいので、それを目当てにするのもいいかも。

【6.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
なぜかアイアンマンレースにも出るかもしれなくなったため、レース用の自転車につけるサイクルコンピュータを購入。速度や距離を測るデジガジェなんだけど、コイツは高機能でコストパフォーマンスが相当高い優れモノ。スマホアプリと連携すると、さらに多くの情報が表示されてかなり便利。ライトにサイクリングをする人にもオススメ。

【7.ホリエモンの言葉(仮)】
私の書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているものをピックアップ。その言葉について解説していくコーナーです。

今週は……
『小さくても組織の長に』
『名刺ひとつから工夫しろ』
『僕ならル・マンで勝てる電気自動車を開発させる』
の3つの言葉について解説しています。

【8.メルマガでしか言えない海外ガイド】
ボリューム満点のシカゴのご当地グルメを紹介。ちなみに、シカゴ出身の方が開いたレストランが都内にも数店舗あるので、日本にいながらにして本場の味を食べることができます。

【9.書評コーナー】
私が読んだ書籍や漫画、鑑賞した映画、購入したCDなどを紹介していくコーナーです。

【10.ホリエモンWITH】
ホリエモンドットコムとのコラボレーション対談企画『ホリエモンWITH』を、サイトより一足先にお届けさせていただきます。

「記憶は人為的に書き換えられる」富山大学大学院教授・井ノ口馨が語る「脳のしくみ」と「記憶」と「自我」

【11.今週のお題】
今週は【阿波踊りを如何にして海外の人にPRするか?】を大募集。
そして、以前募集した【四川省、九寨溝と黄龍のグルメ情報】宛にお寄せいただいたアイデアにコメントもしています!

【12.QAコーナー】
みなさんからお寄せいただいた質問にお答えするQAコーナー。ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》ホリエモンが『今』フジテレビのトップだったらどういう経営をしますか?
ホリエモンが買収をしようとしていた頃の、勢いや力は今のフジテレビにはありません。視聴率もすっかり他の民放に抜かされてしまいました。こんな落ち目なフジテレビを、今だったらどんな風に経営しますか? 今のフジテレビがすべきことはなんでしょうか?

《Q》ホリエモンがTwitterの経営者だったらどういう経営をしますか?
facebookをはじめ次々と新しいSNSが出てきて、かつての影響力を失いつつあるTwitterです。私は140文字という制限と投稿の気軽さでTwitterが大好きなのですが、一部の人たちからはオワコン扱いされている始末です。ホリエモンから見てもTwitterは徐々にオワコン化しているように思えますか? 今後のTwitterの戦略には何が必要なんでしょうか?

《Q》先日ワンコインで洋服のコーディネートが依頼できるサービスを開始しました。
身長などの情報を入力してもらい、依頼をうけるとスタイリング。最終的にメールで商品ページのリストが届きます。
現在最低限のSEOは進めていて、SNS・ブログなどでの発信、リスティング広告などもしていくつもりです。
ただ普通にSNSで発信するだけで集客が増えるという程甘くはないと思ってますし、資金が少ないため広告をやるにしてもそれ頼みではなく別の手段をメインとして考えております。
ファッションコーディネート分野ではWEAR等が有名ですが、あれを見る人とこのサービスでは完全に客層が違うと思うのでファッションの中でも別分野と考えています。
効果的なPR方法をアドバイス頂きたいです。

【13.プレゼントコーナー】
今週は、堀江が使用していたこちらのデジタルガジェット、【Sphero 2.0】を1名様にプレゼントさせていただきます!

スマホをコントローラーとして操作する球体デジタルガジェット『Sphero』。簡単なプログラミングを組むことで、その軌跡通りに動かしたりもできることから、子どもにプログラムへの興味を持たせることもできます。ご興味のある方はぜひ!

【14.今週のメディアスケジュール】
連載や書籍の上梓、ネット生放送やテレビ出演、講演など、メディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【15.読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、スタッフのコメントをしています!

【16.編集後記】
当メールマガジンの編集人、担当編集Sによる、堀江関連の情報をお届けします。堀江に関するちょっとしたこぼれ話やメルマガのこと、今後の活動などを掲載していく予定です。

【17,Q&Aその他編】
寄せられたQ&Aのなかから、過去に何度も答えている質問や答えが簡潔になっている質問、一般的と思われない質問を掲載しています。

【18.再録版『起業記(仮)』】
ITバブルに突入していたその頃、『インターQ』(現『GMOインターネット』)が上場することに。その記念パーティーは超ド派手でド肝を抜かれた記憶がある……。そのパーティーで所在なさげにさまよっていた私に声をかけてきた紳士がいたんだけど、この出会いがきっかけで、大胆なことをしでかすことになる。

【19.特別コンテンツ】
今週は、先日「Cチャンネル」で行われた、対談【森川氏×堀江氏『BARホリエモンチャンネル】をお届けします。

LINE(株)元社長で動画ファッション雑誌「C CHANNEL」を立ち上げた森川亮氏と、堀江貴文。「ライブドアを託した男」と「託された男」の対談が実現しました。イノベーション、働き方、動画ビジネスの未来……。ビジネス最先端をひた走る二人が何を考えているかが垣間見える、特別対談です。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。「ニコニコ動画」/「まぐまぐ」/「FC2」/「BLOGOS」/「ビジスパ」/「夜間飛行」/「ダイヤモンド/「シナプス(Facebook)」」で、毎週1回の発行しています。値段は月額864円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。

 堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!

■堀江貴文メールマガジン(サロン版)の登録はこちら!