BLOG

私のおすすめガジェット『Galaxy S6』

カテゴリー:
おすすめガジェット

Galaxy S6

http://goo.gl/ekrGA6

Androidといえば、最近はシャオミーの勢いがスゴいことになっている。以前、当コーナーでも紹介をしたのでご存じの方もいるだろうが、最新の端末である『Mi4』はその性能はもちろん、Android OSを使いやすいよう巧妙にカスタマイズしているなど、とにかくスゴい。しかし、シャオミーの端末は基本的に中国国内で使用される設計なので、カスタマイズされたOSの対応言語は中国語と英語のみ。もちろんアプリや言語ツールなどを使用すれば一部は日本語の表示はできるが、それでもメインに使用するには心もとない。

755などのAndroid向けのアプリをリリースしていることもあり、Androidを持っていたほうがベターな身としては悩ましいわけだが、最近新しい端末を手に入れた。サムスンの『Galaxy S6』がそれだ。

国内で販売されているAndroidも最近は結構さくさく動いてくれるので助かっているが、これも同等。アプリの動作だけでなくタッチパネルの反応も上場。というのも当端末には8つのCoreを持つ64bit対応のCPUが入っているから。RAMが3GBというのもあるだろう。と、スペック的だけを見れば相当なもので、ぶっちゃけ、アプリによってはiPhoneよりも軽妙に動くものだってあるくらいだ。

デザインは時流に乗せてきたのか相当iPhone6に似おり、スピーカー部分もパンチングの丸穴。サイズもiPhone6と同じくらいで持ちやすい。カメラが出っ張っているのが微妙かもしれないが、このカメラの性能はなかなか。F1.9のレンズを使用しているので、ボケ感もいい感じなうえに、暗い場所でも明るく撮影することができる。カメラアプリの起動もiPhoneと遜色ないレベルだろう。

まあ、画面が有機ELディスプレイで見やすく、解像度も高いということも関係しているのかもしれないが、それも端末の能力のひとつといえる。ちなみに、フロントカメラがF1.9なのも良いポイントと言えよう。

その他の機能としては、充電は無接点充電規格「Qi」に対応しており(もちろん使いはしないが)、充電のスピードもなかなか早い。

と、特段新しい機能進化があったわけではないが、どの機能も総じて今までのAndroid端末からすれば数段レベルアップしており、どうしようもないもっさり感もなくなっている。同性能で曲面ディスプレイを持つ『GALAXY S6 edge』もあるが、その機能が必要かと言われれば全く必要がないので、今Android端末を買うのであれば、この端末一択なのかもしれない。