BLOG

住宅の話と、犬と猫の話の補足です。

カテゴリー:
アメブロアーカイブ, 生活関連

なんか、いくつか誤解があったみたいで、補足。

犬は、私が一ヶ月飼っていたのではなく、一時期宿無しの社員を自宅に居候させていたことがあって、その社員の連れ犬で、その社員に自分で世話することを条件に事実上犬を連れてくるのを黙認していたんですが、その社員が帰宅が遅くなり、私の部屋に犬が侵入していて、下痢便をしていたわけで、世話をしなかったとかそういうことではありませんよ。

住宅の話、最後にしようと思うんですが、
そもそも私は35年間もローンを払い続けられるか不安なんですよね。
払わないと、保証人(保証会社がついているならいいですが)にケツもちが回ってくるし、保証人も払えないと追い出されるんじゃないですかね?

金持ちの発想みたいな意見が多数あったのですが、今ならそういえるかもしれませんけど、私が自宅を買ったのは10年近く前で、そこそこ収入はあったかもしれませんが、いわゆる零細企業の社長で3年黒字を続けてやっと会社名義のクレジットカードが作れたくらいのころに、相当高い家を買わされました。

正直払えるかどうか不安でしたよ。
収入レベルが下がったらどうするんでしょう?会社を首になったら?
老後すむ家があると安心といいますが、ローンを支払えなかったらその家もなくなるんですよ。
もし、失業しても収入減っても、賃貸なら、我慢して安い家に住めばいいと思うのは、変ですかね?

#ちなみに、私は家と車は現金で買ったことはありません。全部ローンです。車をローンで買うのは、金利が安いからです。ローン払えなくなったら車は売ればいいから。