BLOG

周りの事を気にする人、気にしない人

カテゴリー:
アメブロアーカイブ, 生活関連

気にしない人は、嫌われたり陰口を叩かれたりしがちですが、それすら気にしない人もいますから、そういう人は長生きしますね。精神を病んだりはしないようです。

周りの事を気にする人、よく言えば、気配りの人は周りの事を気にしすぎるあまり、少しの陰口などを気にしたりします。そういう人は2chなどの匿名掲示板とかは、針のむしろでしょうね。韓国なんかは、日本よりネット社会が発達していて、社会的影響力が強いんですけど、芸能人がブログや掲示板のコメントを気にして自殺したり、ということがよくおきているようですね。

私はどちらかというと気にしないほうですが、全く気にしない人というわけでもありません。少しは気にします。けど、気にし過ぎないし気配りもあまりしないですから、陰口も悪口も叩かれます。それで損することも多かったですけど、精神的には健康そのもので、得をしたことも沢山あります。どちらかというと得をすることのほうが多いようです。

まあ、気配りというのは損得なんかで考えるもんじゃない、という非常に道徳的な事をおっしゃる方も沢山おられるでしょうが、精神的に病んでしまうよりはいいと思います。

私も一時針のむしろになりましたが、なんとかやってこれました。本人から見れば、自分の事を皆が注目していて後ろ指を指していると思いがちなのですが、客観的に見ると、非難し続ける人というのは少数派で、殆どの人は、まあ悪く言えば所詮「ひとごと」なので、すぐに忘れちゃうんですよね。

と、当事者になってみると、なかなかそういう考えには至らないものです。私もちょっと時間が必要でした。

永田元議員は残念でした。私は、例のメール事件では完全に被害者だったですし、彼とは面識もないのですが(前にも書きましたが)、非常に複雑な想いがします。

強く生きろ、という人は道徳的にも厳しくて、気配りも求めたりしますよね。そんなの両立できて、社会的にも役に立ち活躍できる人間なんて稀有だと思いますね。そういう人に限って、陰で慎ましく生きろとか言ったりするんでしょうが。じゃあ、誰が世の中支えんのさ?

そういえば、昔こんな本がありました↓