BLOG

築地市場に行って来ました。

カテゴリー:
アメブロアーカイブ, 生活関連

たまに、友人達を招いて料理をつくったりするんですが、今日は朝からそのために築地に買出しに行って来ました。ほんと、数ヶ月に一度しかやんないんですが。

旬のブリやマグロ、海老、貝類等など。スーパーでは到底買えないような新鮮な食材が信じられないくらい安い値段で売っています。ただし、少しロットが大きいです。でも、みんなでパーティとかバーベーキューとかするには最適です。土曜日は場内にも一般人が普通に入れますし、一時マグロのセリ見学は中断されましたが、また再開されています。まあ、マグロのセリをやっている時間は早朝すぎて、おきてはいけないんですが。。。。一度しか見たことないっす。。

巡りめぐって、いろんな店見てきました。たまたま海老を買った店がいきつけの寿司屋の贔屓の店だったり、「あの有名な人に似ているねぇ~」とか言われたり。。。で、今日はお目当てのカレイ(もどき?)のエンガワ(冷凍モノですが)をキロ買いしてきました。1kg2,000円くらいなんですが、こいつを炭火で炙って、熱々のご飯にぶっ掛け、刻み葱と醤油を掛けて食べると・・・・もう堪りません。炙りエンガワ丼です。1kgで10人前はいけるかなあ。。。写メとったらアップしますね。

もちろん場外にもいろんなお店が目白押しです。肉とか野菜とかも買ってきました。ブリ大根とか楽しみだなあー。

と、話は変わってコメントで、創価学会の総本部に車で・・・みたいな話ありましたけど、選挙の時に私は比例区は関係なかったもので、公明党と選挙協力をしたわけですね。比例は公明、小選挙区は私みたいな。まあ、バーターのようなものですかね。

その時に、縁が出来たので、単に会社のトップ営業のつもりで訪問したのです。別に後ろ暗くもなんともないですが、なんか気になりますかね?ネット企業としては、自民党だろうが、創価学会だろうが、みなさんお客様になる可能性があるわけで、個人的に縁ができたら、営業にいくのが普通の営業マンってもんじゃないんでしょうか?そういう普通の営業をいきなり、写真週刊誌にフラッシュ焚かれたら、顔を手でさえぎりますって。あれは、見られたくないから遮るんじゃなくて、まぶし過ぎるから遮るんです。

私の乗っていた車の後部座席は中が見えにくくするためにスモークが入っているんですが、それを写真に撮る為にありえないくらい眩しいフラッシュを焚くんです。まともに浴びたら数秒間視界がなくなります。

なんて、エピソードがあったのです。

またまた、話は変わりますが、例の原紗央莉ですが、DVDとどきました。うんうん、MUTEKIの吉野公佳よりは数十倍良いな。お尻と足がキレイでした。なぜか、SODの人が気を使ってくれたらしく、AVと一緒に使ってくれということなのか、最新のオナホールまで送ってくれました。これまで私が得た情報によると、相当進化してよいものになっているらしい。私、これまでそういうものを使った経験が御座いませんでしたので、使ってよいものかどうか、かなーり、迷っております。小型のものは、いくつかあったので、友人にでもあげようかと。

しかし、おしゃれなパッケージだなあ・・・・・