BLOG

魚には水、私にはワイン―Pisces Natare Oportet.

カテゴリー:
アメブロアーカイブ, 漫画・書評

魚には水、私にはワイン―Pisces Natare Oportet.

ダイナースクラブ会員向け冊子の連載の単行本化。

著者の中川さんは古希を超えてもなお、毎晩のようにワインをたしなむ。私のワインの師匠でもある。たくさんのワインを教えてもらった。カリフォルニアワイン党として有名である。
もともと実家は木場の材木商だったらしいが、その縁でアメリカから日本の木をつかって、ビリヤードのキューを作ろうと考えた、キュー職人のリチャード・ヘルムステッター氏と仲良くなり、彼にゴルフを教え、彼がビリヤード職人から、キャロウェイのクラブ開発責任者となる道を作ったらしい。逆に彼がリチャードさんから習ったのはワインの美味しさだったそうだ。その出会いがなければ、この本も、キャロウェイがゴルフ業界でトップブランドになることもなかったのかもしれない。と考えると人の縁の大事さ・深さを感じるなあ。。。

彼は美味しいものも沢山知っている。築地に自分で仕入れに出かけ、アンコウの肝を大量に買ってきて赤ワインで蒸したものを出してくれたりと、豪快だけど、すばらしい料理をする方である。ぜひ読んでみてください。

と、私の単行本も印刷がつい昨日刷り上がってきました。

10146507641_s

発売は3/5です。ですんで、まだ書店には並んでません・・・。