BLOG

9/2発行のメルマガ第189号は…

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

9/2配信のメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。

★救済支援についてのお願い★
2011年3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興、そして3.11でお世話になった諸外国の世界の人々への募金を募っています。
私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。

◆『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。
◆『ファンドレイジング・サイト タイ洪水支援! / 僕自身もタイで洪水支援!』
http://justgiving.jp/c/7486

【1.時事ネタオピニオン】
私が関心を持ったニュースをいくつかピックアップ、その時事ネタに対する私の思いを書いていくコーナーです。ブロガーさんたちが書いているネタも、時事モノであれば、私の意見を書いていきたいと思っています。
時事ネタには、『刑務所なう。』でお馴染みの漫画家、西アズナブルさんの風刺画がついています。

『フジTV「イマつぶ」終了へ ネットとテレビの融合は失敗続き』『ドコモ、TBSに70億円出資 スマホ向けコンテンツやイベント事業で提携』といった放送と通信に関わる話題や、思わずすごい! と思った『直径4ミリの「脳」作製 英チームなど、人のiPS細胞から』などの先進医療の話題、AppleとGoogleが牙城を築く現在のモバイル市場においのて『Windows Phoneが躍進、中南米でシェア2位に』のニュース解説や、緊迫化しつつあるシリアのニュースなど、今週も幅広いニュースを扱っています!

【2.刑務所わず。】
刑務所内でのトイレ事情。この経験を通じて、この私も今では立派な「家庭に優しい男」になったのであった……。

【3.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
雑誌が売れなくなったことを実感する昨今だが、しかし雑誌のなかに書かれるコラムには良質なものが実に多かったりする。そして、各々に好きな作家やジャーナリスト、コラムニストがいることだろう。ということで、今回のビジネスモデルは雑誌を「一冊」というパッケージではなく、コラム記事という切り口で考えてみた。

【4.近況報告】
今週は早速、広島県尾道へ。超ド迫力で感動すら覚えた常石造船の進水式は写真つきで取り上げてみた。また、採れたてのアワビのバーベキューやプールに飛び込んで遊ぶほどの連日の飲み会、麻布十番納涼祭で感じた「ある寂しい」ことも!このメルマガのあるコーナーとYouTubeチャンネルでコラボした新コンテンツも始まるし、グルメ情報では鮎を使ったフレンチや鉄板焼き、イタリアンとこちらも満載でお届けしています!

【5.妄想レストラン】
札幌にある熟成肉のステーキハウス。シャンパン&ワインもカリフォルニア系が揃っていていい感じ。ガッツリ食べた!札幌では海鮮系とかジンギスカン、ラーメンに偏りがちだけど、たまにはこういう店もいいかもしれない。

【6.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
私が持ち歩いているコンパクトデジカメ。背面の液晶がタッチパネルになっておりAndroid搭載で、SNSにダイレクトアクセス可能。カメラとしてのクオリティでは、スマホはデジタルカメラに劣ってしまう。コンパクトで安価でもあるので「スマホの写真では物足りない」と思う人は買ってみては?

【7.ホリエモンの言葉(仮)】
私の書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているものをピックアップ。その言葉について解説していくコーナーです。

今週は……
『持たざる者は最強フラグ』
『日本を守る障壁をネットは軽々と飛び越える』
『仕事は娯楽である』
の3つの言葉について解説しています。

【8.書評コーナー】
私が読んだ書籍や漫画、鑑賞した映画、購入したCDなどを紹介していくコーナーです。

【9.QAコーナー】
みなさんからお寄せいただいた質問にお答えするQAコーナー。
今週は前々月に送られてきたものを順次掲載していきます。

★質問の際は、必ず【QAルール】を守ってください。守られていないと判断した場合は、質問にお答えできません。予めご了承ください。

ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》次にあげる企業の中で5年後の純利益が一番多い企業はどれだと思いますか?
差支えなければその選んだ理由も知りたいです。
アップル・グーグル・アマゾン・マイクロソフトちなみに直近四半期の純利益はアップル→69億$、グーグル→32億$、アマゾン→赤字、MS→49億$です。

《Q》お金はいつも正しいの投資話を見て思ったんですけど、起業できない人はベンチャー投資するのが良いと認識したんですけど、ベンチャー企業ってどうやって見つけるのでしょうか?
maneoとかで投資を募集しているような企業なのでしょうか?

《Q》ネイティブのソーシャルゲーム会社をボロ部屋にて起業した19歳男です。
私はネイティブのソシャゲ会社で半年ほど企画者として修行をしてきました。現在、エンジニアの採用に難航していますので質問です。私は技術畑の知識は簡単なweb制作が出来るくらいで、スマホのゲーム開発を行えるほどの技術力はありません。なので、開発は技術力のある人間に任せたいと思います。
採用方法ですが、成果報酬型の求人サイトに登録・大学のエンジニア系サークルにメール・フリーランスにスカウトメールを出すくらいしか思いつきません。それで、無理だったらクラウドソーシングで外注しかないか……と行った所です。(デザイナーはともかく、エンジニアを外注というのは炎上案件化しそうで怖いです)因みにエンジニアは1?2人いれば大丈夫です。
堀江さんならスタートアップでどの様に採用を行いますか? 拝金の杉作くんみたいな人がいればいいのですが……。

【10.ロケット開発までの道のり】
私が携わっているロケット事業開発団体『夏のロケット団』の成り立ちを発足当初から追って書いています。原稿は、夏のロケット団の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。もちろん、私も登場しますよ!

★過去に連載に登場した実験の様子を動画で公開しています★
SNS燃焼実験動画

『なつのロケット』
『宇宙へのパスポート』
なつのロケット団の活動記録

【11.プレゼントコーナー】
今週は、メルマガ読者であれば確実に手に入れたい一冊。

『宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた』】をを3名さまにプレゼントさせていただきます。

著者は、なつのロケット団の一員で漫画家の「あさりよしとお」さん。
ロケットをつくって本気で宇宙へ行こうと結集した漫画家、作家、元IT社長たち……。もうご理解いただけている方もいらっしゃると思いますが、この書籍は「なつのロケット団」の成り立ちや、開発しているロケットの詳細が書かれているドキュメンタリーなのです。もちろん、当連載に登場するメンバーもバンバン登場してくるだけでなく、技術的な部分もわかりやすく漫画付きのイラストで紹介されています。

合言葉を書いてご応募ください!

【12.今週のメディアスケジュール】
連載や書籍の上梓、ネット生放送やテレビ出演、講演など、メディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【13.読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、スタッフのコメントを付けています!

【14.編集後記】
当メールマガジンの編集人、担当編集Sによる、堀江関連の情報をお届けします。堀江に関するちょっとしたこぼれ話やメルマガのこと、今後の活動などを掲載していく予定です。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」/「FC2」/「BLOGOS」/「ビジスパ」/「夜間飛行」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。
堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!