BLOG

8/26発行のメルマガ第188号は…

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

8/26配信のメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。

★救済支援についてのお願い★
2011年3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興、そして3.11でお世話になった諸外国の世界の人々への募金を募っています。
私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。

◆『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。
◆『ファンドレイジング・サイト タイ洪水支援! / 僕自身もタイで洪水支援!』
http://justgiving.jp/c/7486

【1.時事ネタオピニオン】
私が関心を持ったニュースをいくつかピックアップ、その時事ネタに対する私の思いを書いていくコーナーです。ブロガーさんたちが書いているネタも、時事モノであれば、私の意見を書いていきたいと思っています。
時事ネタには、『刑務所なう。』でお馴染みの漫画家、西アズナブルさんの風刺画がついています。

今週もっとも気になったのは『LINEの1日当たりのメッセージ数は70億、ユーザー数の目標は「年内3億」、各種数字を公表』『LINEにビデオ通話や音楽配信サービスLINE MUSIC、ネット通販LINE MALLではユーザー間売買も』ニュース。率直に、ものスゴいことになっている感じだ。プラットフォームという視点からLINEを分析してみた。
そして、世間を騒がせた『はだしのゲン:松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」』や『秋田書店:不正訴えた女性社員を解雇 撤回求め提訴へ』、頭のなかに「?」が浮かんでしまった『タクシー:減車義務化 運転手労働条件改善へ自公民が法案』など14コのニュースについて解説しています!

【2.刑務所わず。】
老人や胃がんの既往者など消化器系の病気を持っている人の食事事情についての話題。刑務所では、文字通り主食のご飯
が全部粥になってしまう粥食やきざみ食が用意されていたのだが……。

【3.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
『4travel』という旅行口コミサイトがある。その地を訪れた旅行記を書くというものだが、ダラダラと時系列を追って書かれているだけのものが多く使いづらい。そこで、私なりにブラッシュアップ法を考えてみた。キーワードはやはり「スマートフォン」だ。

【4.近況報告】
ライジング・サン・ロックフェスティバル参戦やエゾシカ狩りの初体験と北海道での珍道中やニコニコミュージカル『クリスマスキャロル』の再演に向けた撮影、もうすぐ発売される新刊『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った』の取材、ドワンゴの川上会長とミーティングなど盛りだくさんの1週間。超高級すっぽん鍋から、イタリアンに中華とグルメ情報も満載です!

【5.妄想レストラン】
カニのパフォーマンスのお店。主人がお座敷個室に来て、その場で大きなカニを捌いてくれる。タラバは、刺身、レア、ミディアム、焼きガニと、いろいろな部位の食べ方指導も!一人2万円は下らないので、覚悟して向かうべし。

【6.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
口腔ケアに力を入れている私オススメの電動歯ブラシを紹介してみた。多くの電動歯ブラシは意外と大きい上に重たかったりする。しかしコイツは持ち運び用のケースに入った電動歯ブラシで、ケースの収めたままUSBから充電できるコンパクト仕様。出張が多い人は特に使ってもらいたいと思うアイテムだ。

【7.ホリエモンの言葉(仮)】
私の書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているものをピックアップ。その言葉について解説していくコーナーです。

今週は……
『世間は爆弾の出現を待っている』
『経験は時間×密度』
『現代人は勤労をしていない』
の3つの言葉について解説しています。

【8.書評コーナー】
私が読んだ書籍や漫画、鑑賞した映画、購入したCDなどを紹介していくコーナーです。

【9.QAコーナー】
みなさんからお寄せいただいた質問にお答えするQAコーナー。
今週は前々月に送られてきたものを順次掲載していきます。

★質問の際は、必ず【QAルール】を守ってください。守られていないと判断した場合は、質問にお答えできません。予めご了承ください。

ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》今回は「やっかいな部下への接し方」の質問です。
私は社内の一部署のトップ(長)なのですが、”二番目のポジションにいる部下”がワガママかつ反抗的で辟易しています。
ただ、あまりしかりつけたりすると不機嫌になりさらに下の子にあたってしまい部署内全体の空気をものすごく悪くしてしまいます。(現にそれで辞めていった者も何人かいます)
仕事自体はしっかりとしているのでいなくなってしまうと人員不足で困りますし、いたらいたで面倒で困るというパターンなのですが、多くの部下を抱えた経験のある堀江さんに何か良きアドバイスを頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

《Q》昔はITオタク、今は投資で成功した30代のサラリーマンです。
学生時代からIT企業をしたいと思っていましたが、結局会社に就職して全然違う業界で働いています。
そのためプログラムなどを今は書けません。
いまさらですが、会社をやめてIT起業をしたいと思っております。
とりあえずスマホアプリのリリースをしたいと思っています。
起業資金は上限3000万円程度を考えています。先ずどうやって始めるべきか(人を雇うべきか、外注など)アドバイスをいただけますでしょうか?

《Q》当方中小企業34歳の経営者です。
自社の社員を見ているとワークライフバランスとか考えているから、仕事が出来ずにお金も稼げず選択肢がないように感じます。
雇用する上で、こういう人々はどのように接すれば良いのでしょうか?
1.仕事が出来る人だけを厳選採用して少数精鋭で運営する
2.徹底的なマニュアル化を推し進め、完全なトップダウン型で運営する
しか方法が思い浮かびません。
社員に期待しすぎなんですかね?

【10.ロケット開発までの道のり】
私が携わっているロケット事業開発団体『夏のロケット団』の成り立ちを発足当初から追って書いています。原稿は、夏のロケット団の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。もちろん、私も登場しますよ!

★過去に連載に登場した実験の様子を動画で公開しています★
SNS燃焼実験動画

『なつのロケット』
『宇宙へのパスポート』
なつのロケット団の活動記録

【11.プレゼントコーナー】
今週は、堀江が連載している『週刊アスキー』の版元としてもお馴染み、アスキー・メディアワークスさんから、ご提供いただきましたこちらの書籍。

『2回以上、起業して成功している人たちのセオリー』(アスキー新書)】を5名さまにプレゼントさせていただきます。

多くの人が感じているであろう閉塞感に覆われた日本のビジネス状況。そんな閉塞感を打破するヒント、しかも、2度、3度と複数回の起業に成功している「連続起業家」に求め、そのまとめが記載されています。メルマガ読者必読の一冊、是非読んでいただきたいと思います!

合言葉を書いてご応募ください!

【12.今週のメディアスケジュール】
連載や書籍の上梓、ネット生放送やテレビ出演、講演など、メディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【13.読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、スタッフのコメントを付けています!

【14.編集後記】
当メールマガジンの編集人、担当編集Sによる、堀江関連の情報をお届けします。堀江に関するちょっとしたこぼれ話やメルマガのこと、今後の活動などを掲載していく予定です。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」/「FC2」/「BLOGOS」/「ビジスパ」/「夜間飛行」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!