BLOG

11/19発行のメルマガ第148号は… byスタッフ

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

11/19配信のメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリスです。
※以下は、堀江の手紙をもとにスタッフが更新を行っています。byスタッフ※

★救済支援についてのお願い★
2011年3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興、そして3.11でお世話になった諸外国の世界の人々への募金を募っています。
私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。

◆『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。
◆『ファンドレイジング・サイト タイ洪水支援! / 僕自身もタイで洪水支援!』
http://justgiving.jp/c/7486

【1.時事ネタオピニオン】
私が関心を持ったニュースをいくつかピックアップ、その時事ネタに対する私の思いを書いていくコーナーです。ブロガーさんたちが書いているネタも、時事モノであれば、私の意見を書いていきたいと思っています。
時事ネタには、『刑務所なう。』でお馴染みの漫画家、西アズナブルさんの風刺画がついています。

『中国、万里の長城ツアー死亡事故』だが、またしても手配した旅行会社がマスコミに大バッシング。50年ぶりの寒波など想定外なアクシデントが重なったこともあり、そんな事まで旅行会社のせいにしたら年寄りの海外旅行なんて成立しない。ここでバッシングしまくると、また官によって規制されてしまう。少し前に食べられなくなったアレみたいに……。
一方、国内では『田中文科相、大学の新設認可を巡り二転三転』のニュースが就任して早々、物議を醸している。なぜ規制緩和が必要なのか誤解している人が多いと思うが、こういう変な大臣や官僚が不透明な基準で認めなかったりするため。しかし大学に入る意味が希薄になった今、本当に学びたい人は海外有名大のネット講義で勉強してるし、大卒の資格がどーしても欲しい人は……。と、続きはメルマガを読んでください!

【2.起業記(仮)】
さて、中国への海外進出は紆余曲折あったが最終的には順調に成長。そして、上場してから無謀にも世界一を目指すことにした我々は「どうせ世界中に拠点を作るなら早い方がよい」と、まだスペインに小さな拠点がある以外は何もできていない欧州に進出することに。そこで選んだ都市は、経済では発足したばかりのユーロの中心のあの国だ。

【3.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
風変わったペットビジネスだが、この発想を応用すれば、ペンギンや鹿など珍しい動物もペット化することができるし、専用の食料でしか育たないようにすればさらに儲けることも可能。どうやら「倫理」や動物愛護団体がうるさそうだが、そんな声も大ブレイクすればかき消されるだろう。

【4.近況報告】
40歳の誕生日をむかえる。面会ではドン・キホーテあたりで調達したであろうバースデーケーキの被り物を被ってのお祝い、そしてハッピーバースデーまで歌って貰った。たくさんの友人からのバースデーメッセージ集も届き、昨年の切ない誕生日とは違う賑やかな日となった。残りが約1年となり余裕も出てきて素直に喜べる状況になったし、皆のメッセージが本当に嬉しかった!
話は変わり、MAP問題で失態をおかしたAppleだが、担当役員をクビにするくらいではすまない事態と言える。「スマホアプリ」という概念をせっかく作り出したのに、このままでは30%のApple税をみすみす逃す可能性も……。

【5.妄想レストラン】
豚ホルモンなどの希少部位が楽しめる焼肉店。定番メニューもさることながら、聞いたこともない部位も楽しめる。経験的に、牛肉よりも豚肉の方が次の日のお腹の調子が良いのは気のせいだろうか? と、まあ、味だけではなく次の日の胃腸にもお勧めできる名店だ。

【6.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
今回はスカイプの関連グッズ。これはスカイプ内蔵ウェブカムで、テレビに取り付けるだけでスカイプ通話ができるというもの。カメラの性能も良く、ズームやパンも可能だ。最近はLINEの陰に隠れ気味のスカイプ、しかし「Windows Live ID」やFacebookアカウントでもログインできるようになり、今回のような関連グッズもそろえば逆襲が始まるだろう。

【7.書評コーナー】
刑務所のなかでは膨大な書籍を読むと公言したこともあり、既に何冊もの書籍をなかで読んでいるわけですが、そのなかでも面白いと感じた書籍を書評しています。もしかしたら読む書籍や漫画に偏りがあるかもしれませんが、それで私の思考を理解してもらえればと思います。DVDというか、刑務所のなかで観た映画評も加えています。

ということで、今週は4つのコンテンツについて書いています。

【8.QAコーナー】
みなさんからの疑問や質問などにお答えする、このコーナー。諸般の事情から質問&回答の量を減らし、タイムラグが発生するものの復活です!
「今まで通り」とはいかないかもしれないので、質問のルールなどを変えてできる限り継続をしていきます。

★質問の際は、必ず【QAルール】を守ってください。守られていないと判断した場合は、質問にお答えできません。予めご了承ください。

ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》iPhone5に新規搭載された機能、または搭載して欲しかった機能で、ジョブズが居たらもっとこうしてただろうな、と思うものってありますか?

《Q》会社への退職を切り出すタイミングに関しての質問です。10人以下の規模の会社に勤めており、それなりの立場にはいます。経営者視点で考えて、何ヶ月くらい前に切り出すのが一番迷惑がかからないでしょうか? 早すぎると、辞めるとわかっている人間と働くのが苦痛でしょうし、遅すぎると引き継ぎや採用で迷惑がかかりそうで。
※得意分野でやりたいことが見つかったので自ら事業を興すことにしました。堀江さんのおかげです。

《Q》いつも楽しく拝読しています。堀江さんは、(仕事なので当然の事なのですが)メルマガの発行日を厳守する。トレーニングを持続する。など、続ける能力に長けていると思います。私は、物事を続ける能力に欠けていると思っておるのですが、何か「続ける」コツがあればご教示おねがい致します。

【9.ロケット開発までの道のり】
私が携わっているロケット事業開発団体『夏のロケット団』の成り立ちを発足当初から追って書いています。目指すは民間による宇宙旅行!
ちなみにこちらの原稿は、夏のロケット団の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。当然のことながら、私も登場してきますよ。

★過去に連載に登場した実験の様子を動画で公開しています★
SNS燃焼実験動画

『なつのロケット』
『宇宙へのパスポート』
なつのロケット団の活動記録

【10.プレゼントコーナー】
今週は妄想レストランでも紹介させていただいた、渋谷のんべえ横丁にある
日本一予約の取れない焼鳥屋の女将さんの書籍、

『ぶつよ!―奇跡の焼鳥屋「鳥重」名物お母さんの元気が出る言葉』

を4名様にプレゼントさせていただきます。
堀江を始め、数多くの著名人が訪れる人気焼鳥店を一人で切り盛りする名物女将、東山とし子さん。「お勘定を払う身になって商売すれば、どんな不景気な時代になっても怖くない」と、商売のモットーがたっぷりと収められた一冊。商売だけでなく、人生で大切なことも詰まっているかもしれませんよ?

合言葉を書いてご応募ください!

【11.「前略 ホリエモン様…」】
以前から掲載していた、岡田斗司夫氏からの最後の寄稿を掲載したいと思います。岡田氏による堀江貴文分析も今回でラストです。

【12.今週のメディアスケジュール】
私はシャバにはいませんが、今まで通り連載や書籍の上梓を続ける予定です。ニコニコ動画の番組とかも続けるかも? ということで、引き続きメディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【13.読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、スタッフのコメントを付けています!

【14.編集後記】
当メールマガジンの編集者による、往復書簡や面会で得た堀江の情報や、堀江が関わっている事業関連の情報をお届けします。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」/「FC2」/「ライブドア」/「ビジスパ」/「夜間飛行」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!