BLOG

9/24発行のメルマガ第140号は… byスタッフ

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

9/24配信のメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリスです。
※以下は、堀江の手紙をもとにスタッフが更新を行っています。byスタッフ※

★救済支援についてのお願い★
2011年3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興、そして3.11でお世話になった諸外国の世界の人々への募金を募っています。
私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。

◆『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。
◆『ファンドレイジング・サイト タイ洪水支援! / 僕自身もタイで洪水支援!』
http://justgiving.jp/c/7486

【1.時事ネタオピニオン】
私が関心を持ったニュースをいくつかピックアップ、その時事ネタに対する私の思いを書いていくコーナーです。ブロガーさんたちが書いているネタも、時事モノであれば、私の意見を書いていきたいと思っています。
時事ネタには、『刑務所なう。』でお馴染みの漫画家、西アズナブルさんの風刺画がついています。

今週取り上げたのは4つ。『日本維新の会、結党』のニュースを見ていると、橋下氏をねちねちと批判している既存マスコミは、“あるポイント”についてまったくわかっていないな。まあ、想像もできないか。そのポイントはメルマガに書いてあるので読ん欲しい。
そして、なんと言っても話題は『iPhone5発売決定』のニュースだろう。私がシャバに出るときには、LTE対応版を手にするわけだな。しかし、グーグルはどうしたのだろうか? 自身の主力事業”検索連動広告”の普及とは、全く逆の道を行っている印象。アンドロイドを広める事も実は自分の首を……。てことで、グーグルの迷走ぶりと、私が考えるの進むべき方向についても書いてみた。

【2.起業記(仮)】
上場直後も3つの事業本部のマネージャーは未経験者ばかりだった。上場企業としてマネージメントを整備をすることは必須だ。じっくりとマネージャーを育てるという方法もあるが、さらなるスピードUPがどうしても必要。時は1998年。さて、世界一の会社へと駆け上がるためにとった方法とは……?

【3.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
過去のモバイル業界に比べ、携帯性の向上、センサー系の充実、SNS連携等のインフラが飛躍的に整備された現在。ともすれば時代遅れといわれている過去の“あるサービス”に少し手を加えれば、復活する可能性は多いにある。これはビジネスチャンスか!?

【4.近況報告】
9月ということで避難訓練が。もう一年経ったのか……。
ドワンゴのメルマガ新サービスは「ブロマガ」というのか。どこかで聞いたような名前だが、そこでは担当編集Sが会員限定で『裏満漢全席(仮)』という動画番組をやるらしいぞ。はて、大丈夫か?
と、『ステーキけん』の井戸ちゃんのメルマガを読んで思い出したのだが、飛行機の機内食がどの航空会社も同じ様なメニューである理由を思い出した。空港にあるラーメン屋や昔の高速道路のSA、PAなどの飲食店が高くてマズいのも同じ理由。結局、そのしわ寄せが客に……。
いろいろと感じる9月下旬である。

【5.妄想レストラン】
すっぽん専門店をご紹介。なんといっても、ここの雑炊は世界一! 店の主人が実年齢よりも20才も若く見えるのは、毎日のすっぽん効果か?

【6.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
私が普段使っていたMacBookAirに劣らないノートパソコンをご紹介。ある最高級素材が使われたボディが魅力的だ。マウスカーソルに関しては、私が嫌いなポイントがあるのだが、それすら凌駕しそなデザインだ。それにしても日本のメーカーは引き際を逃したよな。せっかくのブランド力を……なんとももったいない。このまま没落していくのか?

【7.書評コーナー】
刑務所のなかでは膨大な書籍を読むと公言したこともあり、既に何冊もの書籍をなかで読んでいるわけですが、そのなかでも面白いと感じた書籍を書評しています。もしかしたら読む書籍や漫画に偏りがあるかもしれませんが、それで私の思考を理解してもらえればと思います。DVDというか、刑務所のなかで観た映画評も加えています。

ということで、今週は6つのコンテンツについて書いています。

【8.QAコーナー】
みなさんからの疑問や質問などにお答えする、このコーナー。諸般の事情から質問&回答の量を減らし、タイムラグが発生するものの復活です!
「今まで通り」とはいかないかもしれないので、質問のルールなどを変えてできる限り継続をしていきます。

★質問の際は、必ず【QAルール】を守ってください。守られていないと判断した場合は、質問にお答えできません。予めご了承ください。

ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》不動産賃貸の営業をしております。
ここ半年近く、急に王将の研修の様な大声を上げ、軍隊の様な活動をするセミナーが月一度のペースで行われております。私にはこの研修を繰り返す事に意義を感じられません。会社は社員の成長のためを謳っておりますが、私には会社の価値観と会わない社員を炙り出し、精神的に追い詰め、辞めさせて行く
ための踏み絵に感じます。しかし、研修を全力で頑張れない者が社会で活躍し、稼げるようになどなれるはずがない。という事を言われ、萎縮する自分もいます。堀江さんはこの様な研修と研修を強制する会社について、どの様な意見をお持ちでしょうか。お答え頂けますと幸いです。

《Q》ソーシャルゲーム会社が数多く乱立しゲーム自体も毎日のようにリリースされている状況ですが堀江さんから見て成功・失敗を分けているポイントなんかはありますでしょうか

《Q》ビックカメラのコジマ買収、ヤマダのベスト電器買収について、近況報告で語っていましたが、残存者利益の世界と言うことは、儲けは最小限に抑えられて生き残ると言うことでしょうか?
自分の仕事上の業界も同じような傾向にあって、この先の見通しを考えさせられます。日本のいろんな産業が残存者利益の構造になって行くと考えると、規模を大きくしないと生き残り難い。特定少数の会社が生き残る、そんな構造でこれからの日本経済は進んでいくのでしょうか?

【9.ロケット開発までの道のり】
私が携わっているロケット事業開発団体『夏のロケット団』の成り立ちを発足当初から追って書いています。目指すは民間による宇宙旅行!
ちなみにこちらの原稿は、夏のロケット団の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。当然のことながら、私も登場してきますよ。

★過去に連載に登場した実験の様子を動画で公開しています★
SNS燃焼実験動画

『なつのロケット』
『宇宙へのパスポート』
なつのロケット団の活動記録

【10.プレゼントコーナー】
今週はアスキー・メディアワークスさまからご提供いただきました、書籍。

『外資系金融の終わり』

を3名様にプレゼントさせていただきます。
人気ブログ『金融日記』の著者で、メールマガジン『週刊金融日記』も絶好調の藤沢数希氏の最新本。外資系投資銀行に勤める身として、内部から包み隠さず暴く一冊。外資系金融の“終わりのはじまり”を見てはいかが?

合言葉を書いてご応募ください!

【11.「前略 ホリエモン様…」】
今週は、先週まで掲載していた脳学者の茂木健一郎氏の寄稿に対する私からの返信となります。

【12.今週のメディアスケジュール】
私はシャバにはいませんが、今まで通り連載や書籍の上梓を続ける予定です。ニコニコ動画の番組とかも続けるかも? ということで、引き続きメディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【13.読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、スタッフのコメントを付けています!

【14.編集後記】
当メールマガジンの編集者による、往復書簡や面会で得た堀江の情報や、堀江が関わっている事業関連の情報をお届けします。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」/「FC2」/「ライブドア」/「ビジスパ」/「夜間飛行」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!