BLOG

4/16発行のメルマガ第117号は… byスタッフ

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

4/16(月曜)に配信されるメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。
※以下は、堀江の手紙をもとにスタッフが更新を行っています。byスタッフ※

★救済支援についてのお願い★
昨年3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興、そして3.11でお世話になった諸外国の世界の人々への募金を募っています。
私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。

◆『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。
◆『ファンドレイジング・サイト タイ洪水支援! / 僕自身もタイで洪水支援!』
http://justgiving.jp/c/7486

【1.時事ネタオピニオン】
私が関心を持ったニュースをいくつかピックアップ、その時事ネタに対する私の思いを書いていくコーナーです。ブロガーさんたちが書いているネタも時事モノであれば、私の意見を書いていこうと思っています。今まではランキング形式でしたが、私が収監されてしまう関係でランキング形式はナシにしました。
読者さんからの要望にあったように、いくつかの時事ネタに対しては今まで以上に深く考察を行っています。

今週は6つのネタについて書いてみました。

【2.起業記(仮)】
宮内氏を中心に、上場に向けていよいよ本格に動き出した。しかし、上場をするにはマンパワーが足りない。そこで、宮内氏が多くの人物を連れてくることになる。そのなかには、野口さんの名前があった……。

【3.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
『ケアプロ』という会社が500円でできる『ワンコイン健康診断』をしている。このビジネスなのだが、もっと違った方法があるのではないのか? そう考えているうちに、私が考えだしたのは……。

【4.近況報告】
驚くべき体重減少を実現させているお馴染みダイエットに効果的なグルメ情報(獄中版)満載の近況報告。
インプラントの前歯の件だが、治療に進展あり。花が届くなど気分も和むが、外は雪。ということで、今週はこまごまとしたニュース関連も含めて書いてみた。ところで、押尾学。収監されたみたいだが、どこなのだろうか?

【5.妄想レストラン】
上海料理の銘店。最近はわからないが、私が行ったときは雑誌の取材に応じない店だったようである。それを某グルメ著名人から情報を仕入れたので訪ねてみたわけだが、その味は保証できる。

【6.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
大画面が欲しいけど、置く場所がない。そういった人々のニーズにも応えられる、今回のデジタルガジェット。Googleがメガネ型ディスプレイを発表するなど、ウェアラブルコンピュータが世間では話題になりつつあるが、こういうのはその初期段階として使ってみてもいいんじゃないだろうか?

【7.書評コーナー】
刑務所のなかでは膨大な書籍を読むと公言したこともあり、既に何冊もの書籍をなかで読んでいるわけですが、そのなかでも面白いと感じた書籍を書評しています。もしかしたら読む書籍や漫画に偏りがあるかもしれませんが、それで私の思考を理解してもらえればと思います。DVDというか、刑務所のなかで観た映画評も加えていますよ。

ということで、今週は10つのコンテンツについて感想を書いています。

【8.ロケット開発までの道のり】
私が携わっているロケット事業開発団体『夏のロケット団』の成り立ちを発足当初から追って書いています。目指すは民間による宇宙旅行!
ちなみにこちらの原稿は、夏のロケット団の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。当然のことながら、私も登場してきますよ。

★過去に連載に登場した実験の様子を動画で公開しています★
SNS燃焼実験動画

『なつのロケット』
『宇宙へのパスポート』
なつのロケット団の活動記録

【9.QAコーナー】
みなさんからの疑問や質問などにお答えする、このコーナー。諸般の事情から質問&回答の量を減らし、タイムラグが発生するものの復活です!
「今まで通り」とはいかないかもしれないので、質問のルールなどを変えてできる限り継続をしていきます。

★質問の際は、必ず【QAルール】を守ってください。守られていないと判断した場合は、質問にお答えできません。予めご了承ください。

ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》春から大学四回生になるものですが、今の時代にプリンタを使ってデジタルから書類にするのが不合理に感じてしょうがありません。
デジタルだとメールで瞬時に送れるし、間違って消してもまた送ってもらえればいいし、劣化がなし、あらゆる費用が紙より安いです。なのに、なぜいまだに大学の教授や企業の採用担当者はわざわざ紙で送らせるのでしょうか。
企業によってはPDFでテンプレートを保存させて、それを紙に印刷させて手書きで書かせて郵便で送らせるようなところもあり、馬鹿馬鹿しくて応募を辞めました。
「そんな企業には未来はないからやめとけ」と思われるかもしれませんが、中小のIT系も含めて私が見た限りほとんどの企業がこのような感じです。おかしいのはこっちかと思うほどです。気にする方がおかしいのでしょうか。それとも私が知らないだけで何か紙にもメリットがあるのでしょうか

《Q》私は現在23歳の男です。上京し4月から都内での生活がはじまります。ルックスはいい方です。
私がこれからアイドルと付き合えるスキームを教えて下さい! くだらない質問ですが、よろしくお願いします(笑)。

《Q》堀江さんが今まで出会った方々でお金を稼ぐことの出来る人たちは 普通の一般の人たちと比べて何がどう違うとお考えでしょうか? 考え方、モチベーション、性格、情報、長財布など具体的にお願いします。

【10.プレゼントコーナー】
メルマガ読者限定のプレゼントコーナー。
スマホアプリのスケジューラー
『SnapCal』
を開発・提供されている
インフォテリアさま
より、ご提供いただきました
【iTunesカード】
をプレゼントいたします。
当選された方は、『SnapCal』をダウンロードしてみてくださいね。

【11.「前略 ホリエモン様…」】
先週まで掲載をしていた評論家の宇野常寛氏からの手紙。今週はその手紙に対する、返信を掲載しています。

【12.今週のメディアスケジュール】
私はシャバにはいませんが、今まで通り連載や書籍の上梓を続ける予定です。ニコニコ動画の番組とかも続けるかも? ということで、引き続きメディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【13.読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、担当編集からコメントを付けています!
なかにはスタッフにとって耳の痛い言葉も……。それもあえて掲載する予定です!

【14.編集後記】
当メールマガジンの編集者による、往復書簡や面会で得た堀江の情報や、堀江が関わっている事業関連の情報をお届けします。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」/「FC2」/「ライブドア」/「ビジスパ」/「夜間飛行」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!