BLOG

2/27発行のメルマガ第110号は… byスタッフ

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

2/27(月曜)に配信されるメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。
※以下は、堀江の手紙をもとにスタッフが更新を行っています。byスタッフ※

★救済支援についてのお願い★
3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興、そして3.11でお世話になった諸外国の世界の人々への募金を募っています。
私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。

◆『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。
◆『ファンドレイジング・サイト タイ洪水支援! / 僕自身もタイで洪水支援!』
http://justgiving.jp/c/7486

【1.時事ネタオピニオン】
私が関心を持ったニュースをいくつかピックアップ、その時事ネタに対する私の思いを書いていくコーナーです。ブロガーさんたちが書いているネタも時事モノであれば、私の意見を書いていこうと思っています。今まではランキング形式でしたが、私が収監されてしまう関係でランキング形式はナシにしました。
読者さんからの要望にあったように、いくつかの時事ネタに対しては今まで以上に深く考察を行っています。

今週は6つのネタについて書いてみました。

【2.起業記(仮)】
当時、CA藤田社長を通じて知り合った『インターQ』(現『GMOインターネット』)の熊谷社長。彼は我々後輩に遊び方を教えてくれる兄貴のような存在であった。その『インターQ』の上場記念パーティーで出会った紳士が、オン・ザ・エッジ新オフィスのデザインを担当することになったのだが……。

【3.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
「暮らし安心クラシアン」というCMでお馴染みの『クラシアン』。家庭の水回り等の修理サポート業者だが、このビジネスの仕組みを利用したらよいと思われるジャンルがある。意外と需要もあると思うのだが、どうだろうか?

【4.近況報告】
驚くべき体重減少を実現させているお馴染みダイエットに効果的なグルメ情報(獄中版)満載の近況報告。
“刑務所のアイドル”『ペペ』が、長野刑務所への慰問に来た! 正直、思っていたよりレベルが高かったのだが、そのステージパフォーマンスは刑務特有なものであった。

【5.妄想レストラン】
九軒め。ミシュラン最新号で3つ星を取ったレストラン。最初に連れて行ってくれたのは幻冬舎の見城社長だった気がするな。その当時では珍しく奇をてらっているけど、押さえるべきところは押さえているという感じの店ですよ。

【6.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
最近はiPhoneアプリを利用するガジェットで気になるものが多いのだが、今回もそのひとつ。こいつは、いろんな点を進化させれば、今後はデザインツールの一部として使えそうな気もするぞ。

【特別企画:オリンパス問題について】
オリンパス問題を巡る一連の報道や処分・捜査につき、この問題を最初に報じた『月刊FACTA』編集長、阿部氏より寄稿の問い合わせがありました。
そこでFACTAとともにオリンパス問題における粉飾決算と、ライブドア事件の粉飾決算の話などなどについて意見を掲載しました。
(FACTA編集長、阿部氏からの依頼の手紙も掲載)
またFACTA本誌には、過去のメルマガなどでも紹介された堀江のオリンパス事件に関する見解もあわせて掲載しています。

【7.書評コーナー】
刑務所のなかでは膨大な書籍を読むと公言したこともあり、既に何冊もの書籍をなかで読んでいるわけですが、そのなかでも面白いと感じた書籍を書評しています。もしかしたら読む書籍や漫画に偏りがあるかもしれませんが、それで私の思考を理解してもらえればと思います。DVDというか、刑務所のなかで観た映画評も加えていますよ。

ということで、今週は8つのコンテンツについて感想を書いています。

【8.ロケット開発までの道のり】
私が携わっているロケット事業開発団体『夏のロケット団』の成り立ちを発足当初から追って書いています。目指すは民間による宇宙旅行!
ちなみにこちらの原稿は、夏のロケット団の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。当然のことながら、私も登場してきますよ。

『なつのロケット』
『宇宙へのパスポート』
なつのロケット団の活動記録

【9.QAコーナー】
みなさんからの疑問や質問などにお答えする、このコーナー。諸般の事情から質問&回答の量を減らし、タイムラグが発生するものの復活です!
「今まで通り」とはいかないかもしれないので、質問のルールなどを変えてできる限り継続をしていきます。

★質問の際は、必ず【QAルール】を守ってください。守られていないと判断した場合は、質問にお答えできません。予めご了承ください。

ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》ロボットの研究をしてきて、博士(工学)を取得し、現在は科学館でサイエンスコミュニケーターとして働いています。
ただし任期付きのため、次のポジションを探さねばならないのですが、こういった分野で起業するとしたら、堀江さんならばどういった形態がいいとお考えになるでしょうか?
職種的に、やはりどこかの科学館などに所属するしかなく、この分野での独立は難しいのかなと考えておりますが、ブログやメルマガで頑張るのがよいのでしょうか?

《Q》今のサラリーマンはできないやつが一番得するのではないのでしょうか? たとえ頑張っても給料はそれほどあがらず、その上、年金も貰えなくなるかもしれない。地位が上がれば責任が増えるだけでそれ以外はとくになにもない。多少賃金が増えるだけで。会社側にとって都合の良い人間はできる人間だけど、それはサラリーマン側からしたら一番損する役なのではないでしょうか。
逆に、会社側にとって都合の悪い人間は、サラリーマン側からしたら一番得する役だと思います。それならできるのにできないふりをしてある程度地位を低く抑えつつ、残業代はしっかりつけたほうがいいのではないのでしょうか。なにかがんばっていいことあります? 今のサラリーマンで。
堀江さんは社長だったので会社側の視点で見ると思いますがサラリーマン側の立場で一番賢いたち振る舞いを教えてください。起業するという選択肢は省いてです。

《Q》日本の歴史ある所謂一流大企業が今後10年以内に倒産する可能性はあるのでしょうか?
私の意見は、以前は十分にありうる事だと思っていましたが、最近の例をみると、いくら業績が悪くなろうと不祥事を起こそうと結局最後は国が助けてくれそうです。
私は大企業の新入社員ですが、制度は古い、非合理的、上司も馬鹿ばかりだったので日本のためには潰れたほうがいいと思いますが、国が潰さなそうです。
どう思われますか?

【10.プレゼントコーナー】
メルマガ読者限定のプレゼントコーナー。今週は人気の書籍。
アスキーメディアワークスさまよりご提供いただきました
『ロッカク1巻+2巻セット』
をプレゼントさせていただきます。
合言葉を書いて応募してくださいね。

【11.「前略 ホリエモン様…」】
今週からは、12月6日、365日の懲役から仮釈放された鈴木宗男氏からの手紙を掲載させていただきます。現在、政党を立ち上げるなど積極的な動きをする同氏は、検察に真っ向から勝負を挑んだり、懲役中も衛生介護係につくなど、堀江と似た部分も。氏の懲役中のエピソードや堀江へのアドバイス、今後の活動などが盛り込まれた内容とは……。

【12.今週のメディアスケジュール】
私はシャバにはいませんが、今まで通り連載や書籍の上梓を続ける予定です。ニコニコ動画の番組とかも続けるかも? ということで、引き続きメディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【13.読者さんからの感想】
読者さんからプレゼントコーナーに寄せられた感想のなかからいくつかを掲載し、担当編集からコメントを付けています!
なかにはスタッフにとって耳の痛い言葉も……。それもあえて掲載する予定です!

【14.編集後記】
当メールマガジンの編集者による、往復書簡や面会で得た堀江の情報や、堀江が関わっている事業関連の情報をお届けします。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」/「FC2」/「ライブドア」/「ビジスパ」/「夜間飛行」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。