BLOG

10/10発行のメルマガ第90号は… byスタッフ

カテゴリー:
アメブロアーカイブ, その他

10/10(月曜)に配信されるメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。
※以下は、堀江の手紙をもとにスタッフが更新を行っています。byスタッフ※

★東北地方太平洋沖地震の救済支援についてのお願い★
3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興を願い、募金を募っています。私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。
以下、東北地方太平洋沖地震に関する詳細です。
『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。

『SAVE JAPAN! 都道府県別災害救援情報まとめサイト』
http://savejapan.simone-inc.com/

【1.時事ネタオピニオン】
私が関心を持ったニュースをいくつかピックアップ、その時事ネタに対する私の思いを書いていくコーナーです。ブロガーさんたちが書いているネタも時事モノであれば、私の意見を書いていこうと思っています。今まではランキング形式でしたが、私が収監されてしまう関係でランキング形式はナシにしました。
そして、今週からタイトルが変わりました。その名も、『時事ネタオピニオン』。読者さんからの要望にあったように、いくつかの時事ネタに対し、今まで以上に深く考察を行っています。

今週は6つの時事ネタについて書いてみました。

【2.起業記(仮)】
起業をするには資金は彼女の父親から借りられることになった。とはいえ、親しき仲にも礼儀あり。やはり、ちゃんとプレゼンはしなければならない。そこで、私は彼女の父親と話をするために、彼女の家に向かうことになる。

【3.ビジネスモデル教えちゃいます塾】
なにか難問を解決することを楽しみとする人は、世の中には意外と多い。そこで、その特性を利用し、今回取り上げた時事ネタをフックにビジネスを考えてみた。これぞネットの正しい使い方である。

【4.近況報告】
驚くべき体重減少を実現させているお馴染みダイエットに効果的なグルメ情報(獄中版)満載の近況報告。
連休中は快晴だったのに、連休があけて表で運動ができるようになったと思ったら、快晴がストップ。なんなの!? 仕事の時間意外にもやることが増えてきて、なんだかじかんが足りない日々。刑務所に来てまでメチャクチャ働いているわけだけど、まぁ、暇な方が辛い私にとってはありがたい……のかな?

【5.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
今週は掃除嫌いの私には素敵な一品。この関連製品の第一号を私は使っていたのだが、あまりにも使えなかったのであげてしまった。でも、今度は日本製で高性能。もしかしたら期待できるかも。

【6.書評コーナー】
膨大な書籍を読むと公言したこともあり、既に何冊もの書籍をなかで読んでいるわけですが、そのなかでも面白いと感じた書籍を書評してみることにしました。もしかしたら読む書籍や漫画に偏りがあるかもしれませんが、それで私の思考を理解してもらえればと思います。今週からDVDというか、映画評も加えてみました。

ということで、今週は6コンテンツの感想を書いています。

【7.ロケット開発までの道のり】
私が携わっているロケット事業開発団体『夏のロケット団』の成り立ちを発足当初から追って書いています。目指すは民間による宇宙旅行!
ちなみにこちらの原稿は、夏のロケット団の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。当然のことながら、私も登場してきます。

【8.QAコーナー】
みなさんからの疑問や質問などにお答えする、このコーナー。諸般の事情から質問&回答の量を減らし、タイムラグが発生するものの復活です!
「今まで通り」とはいかないかもしれないので、質問のルールなどを変えてできる限り継続をしていきます。

★質問の際は、必ず【QAルール】を守ってください。守られていないと判断した場合は、質問にお答えできません。予めご了承ください。

ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》28歳、会社員、女です。
マレーシアへの旅行で仲良くなった現地の男性と付き合いたいので、時間が出来たらまたマレーシアに行こうと思ってます。
押しの強い女はNGでしょうか?

《Q》8/1のメルマガ(Vol.080)で、ビックバーンのイメージについてのお返事をいただきました50歳のエンジニアです。ありがとうございます。
なるほど沸騰の水蒸気の泡はイメージしやすいです。
さらに返事を待つ間にドラマ「JIN-仁-」の最終回で知ったパラレルワールドにも興味を持ち、ミチオ・カク著の同名書籍を読んでおります。この中で、以前から気になっていた「シュレーディンガーの猫」が理解の鍵だと知って、ますます量子力学に関心が出てきました。
もしフジテレビと和解していなかった世界が別に存在しているならば、どんな世の中になっているか行ってみたい。
堀江さんはパラレルワールドの存在を意識されておられますか?

《Q》会社の上司が仕事を教えてくれません。何度か訴えかけましたが、雑用以外任せる気はないようです。
原因としては、生理的に合わない、部下は自分より仕事ができないほうが、自分の出世にとって都合がいい、自分の仕事をとられたくない等が予想されますが、こういった場合どうすればいいのでしょうか。
仕事を教えてもらえなければ、ますます仕事を任されない、経験がないと転職にも不利等の悪循環に陥ります。

【9.プレゼントコーナー】
メルマガ読者限定のプレゼントコーナー。
今週も、みなさんからの応募が多い書籍をプレゼントさせていただきます。

【10.「前略 ホリエモン様…」】
私にゆかりのある著名人たちから、私の考え方や振る舞いなどに対して賛美・批判、何でもあれの寄稿をしてもらいます。数回にわたって掲載した後には、私からの返事として反撃(!?)もさせてもらいます(笑)。
第3回は、小泉内閣で経済財政政策担当大臣・金融担当大臣・総務大臣などを歴任された、“あの”竹中平蔵氏!!
金融・財政に関しては日本屈指の竹中氏からは、日本、そして世界の経済に対する意見を手紙に託していただきました。

【11.今週のメディアスケジュール】
私はシャバにはいませんが、今まで通り連載や書籍の上梓を続ける予定です。ニコニコ動画の番組とかも続けるかも? ということで、引き続きメディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【12.編集後記】
当メールマガジンの編集者による、往復書簡や面会で得た堀江の情報や、堀江が関わっている事業関連の情報をお届けします。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」/「FC2」/「ライブドア」/「ビジスパ」/「melmel」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!