BLOG

8/8発行のメルマガ第81号は…

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

8/8(月曜)に配信されるメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。

※以下は、代理のスタッフによって掲載されています※

★東北地方太平洋沖地震の救済支援についてのお願い★
3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興を願い、募金を募っています。私も寄付をしました。ご協力よろしくお願いいたします。
以下、東北地方太平洋沖地震に関する詳細です。
★『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。

★『SAVE JAPAN! 都道府県別災害救援情報まとめサイト』
http://savejapan.simone-inc.com/

【1.起業記(仮)】
大手企業のWEB制作をやり始めた私の業務を紹介してみる。次週までもうちょっとだけフィックスでの業務の話を書いていこうと思う。というのも、業務で携わった人物などが、その後の起業に関してかなり影響してくるからある。ここまでの登場人物は、全員が知っている人物ではないかもしれないが、これから始まるストーリーでは、今現在でも私と関わりのある人物も登場してきます。

【2.ビジネスモデルおしえちゃいます塾】
大手の製造業は、中国の奥地とかバングラディッシュやミャンマーなど人件費の安い諸外国に目をつけている。しかし、コレだとメイド・イン・ジャパンは守れない。そこで、とあるビジネスアイディアを思いついた。コレであれば、伝統のメイドインジャパンを守ることもできるだろう。

【3.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
シャバから遠ざかっても雑誌などで気になるのはiPhone関連のデジタルガジェット。ということで、今週はiPhoneにつけると便利なガジェットを紹介します。でもちょっと値段が高いのでブーイングものかも!?

【4.書評コーナー】
膨大な書籍を読むと公言したこともあり、既に何冊もの書籍をなかで読んでいるわけですが、そのなかでも面白いと感じた書籍を書評してみることにしました。もしかしたら読む書籍や漫画に偏りがあるかもしれませんが、それで私の思考を理解してもらえればと思います。
今週も6冊の書評をしています。今週は漫画がたくさんですね。

【5.新連載・ロケット開発までの道のり】
今週から私が携わっているロケット事業開発団体『夏のロケット団』の成り立ちを発足当初から追って書いていこうと思います。目指すは民間による宇宙旅行!
ちなみにこちらの原稿は、夏のロケット団の一員でSF作家の笹本祐一さんによるものです。当然のことながら、私も登場してきます。

都内ローカル私鉄駅近で行われることになったロケット実験。燃料がわりに使うのは、100%安全を確保できる水。が、手作りロケットエンジンだけに燃料タンクに水を入れると水芸のようにピューピューと水が……。実験は成功するのか?

【6.QAコーナー】
みなさんからの疑問や質問などにお答えする、このコーナー。諸般の事情から質問&回答の量を減らし、タイムラグが発生するものの復活です!
「今まで通り」とはいかないかもしれないので、質問のルールなどを変えてできる限り継続をしていきます。

★質問の際は、必ず【QAルール】を守ってください。守られていないと判断した場合は、質問にお答えできません。予めご了承ください。

ちなみに今週は以下のような質問にお答えしていますよ!

《Q》製薬企業に勤めている30歳代です。
これまで、臨床試験に使用される開発化合物の分析業務に携わり、主に当局に承認申請する時に必要となる、開発化合物の評価系の研究開発を10年ほど行っています。
今後もし転職する場合に有利になりうる自分の方向性はどちらだと思われますか?
このまま研究開発でプロの道を極めていく、それとも、2年ほどの海外経験を生かして事業開発や経営企画などのビジネスに近い部門でその感覚を磨く。
最終判断は自分のやりたいことだと思いますが、堀江さんの見解を理由も含めてお聞きしたいです。

《Q》現在会社員、現金にて2000万円ほど手元にあります。銀行に預金しているだけではもったいないのでそれで何か投資を考えております。
不動産投資はお勧めされてない事や、逆にベンチャー投資をおすすめされている事は堀江さんの著書やメルマガで拝見してます。
このベンチャー投資を除いて、堀江さんが何かに投資されるとすれば、どんな投資をされますでしょうか?
現状の会社員を辞めて事業を始める事は出来ない状況での質問につき、それ以外の回答をお願いしたいと思います。
またお勧めされる理由についても教えて頂ければ幸いです

《Q》36歳、妻子持ち、マイホーム、マイカー購入の残念組です。
40人未満の小さな会社ですが、営業、企画何でもこなし、上司の評価も高いようでトントン拍子に出世してきました。今では役員に次ぐ地位で、入社時からマネージャーだった10歳以上年上の部下がいます。
今回、役員より決定権等を任せるということで、自分を補佐する人間を2名選べと言われています。自分に考えの近い人間、違う人間当然いるのですが、どういう人間を選べばよいと思います?
何でもできると思われているのですが、自分自身では中途半端な奴だといつも感じおり、今回若干ビビっています。
最後にビビンな、半端野郎!となじってください。

【7.プレゼントコーナー】
「堀江は、ネクタイをしなかったから逮捕された」なんて言葉をチラホラ耳にしますが、ならばと造ったこのTシャツをプレゼント。本の表紙になっているアレです。ちなみに、SNS社主導ではなく、版元さんが主導で制作・販売をしているみたいです。

【8.「前略 ホリエモン様…」】
私にゆかりのある著名人たちから、私の考え方や振る舞いなどに対して賛美・批判、何でもあれの寄稿をしてもらいます。数回にわたって掲載した後には、私からの返事として反撃(!?)もさせてもらいます(笑)。
第2回は、元ライブドアの熊谷史人さん。ライブドア事件以降沈黙を守り続けてきた同氏が、誰も知らない“あの事件”の話を綴ってくれました。

【9.今週のメディアスケジュール】
私はシャバにはいませんが、今まで通り連載や書籍の上梓を続ける予定です。ニコニコ動画の番組とかも続けるかも? ということで、引き続きメディア関連の情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

【10.編集後記】
当メールマガジンの編集者による、往復書簡や面会で得た堀江の情報や、堀江が関わっている事業関連の情報をお届けします。
今週のメルマガのコンテンツ量が減った原因なども書いてみました。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているこのメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」/「FC2」/「ライブドア」/「ビジスパ」/「melmel」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!