BLOG

明日6/13発行のメルマガ第73号は

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

6/13(月曜)に配信されるメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。

★東北地方太平洋沖地震の救済支援についてのお願い★
3.11に発生した東北関東大震災の被災地復興を願い、募金を募っています
みなさんのお力を貸してもらえると嬉しいです。
(もちろん私も寄付をしています)
よろしくお願いいたします。

以下、東北地方太平洋沖地震に関する詳細です。
★『ファンドレイジング・サイト 東北地方太平洋沖地震の救済支援!』
http://justgiving.jp/c/1576
被災者の方々に向けた寄付募集をしています。

★『東北地方太平洋沖地震 Google災害情報まとめサイト』
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

★『SAVE JAPAN! 都道府県別災害救援情報まとめサイト』
http://savejapan.simone-inc.com/

堀江貴文公式アプリリリースされました。
詳しくはこちらまで。

※リンク切れ

【1.時事ネタ評論】
先週起こったニュースのなかで、私が関心を持ったものをランキング形式でご紹介します。海外のニュースも特別編としてご紹介。
海外ニュースで日本の行く末を見るようなニュースがあった。日本人は危機的状況にあることを知らないのだろうか、本当にノンキである。一方的なマスコミの情報を信じるのではなく、自ら情報をとり取捨選択をする必要だ。
科学的分野では面白いことも起きている。科学的分野の発見などが世を変えていくことを期待したい。なぜなら、Facebookなどの技術は世論を変えたが、政治が世論を変えたのを私は知らないのだら……。

【2.起業記(仮)】
大学時代に楽しみながら仕事をし、技術を身につけていった堀江青年。フィックスではアップリンクのサポート業務が中心。そして私の人生を帰るべきWEBが登場することになる……

【3.ビジネスモデルおしえちゃいます塾】
日本人はオマケに弱い。玩具付きのお菓子などもそれ。そのオマケのポイントを分析してみた。これを利用すれば、日本ではさまざまなビジネスを軌道に乗せられるに違いない。

【4.近況報告】
これから先ノマドになると私は言っているわけだが、今の段階からすでにノマド状態で日本全国を津々浦々な一週間。東京にいる時間よりも、地方に行っている時間のほうが確実に長いな。全国には美味しい物もたくさんあるよね。あ。九州新幹線は素敵でしたよ。

【5.プレゼントコーナー】
メルマガ読者限定のプレゼントコーナー。
今週は、株式会社 伝統デザイン工房さんが運営する『職人醤油.com』さん( http://www.s-shoyu.com/ )よりご提供いただきましたグルメ系。けっこう興味深いものですよ。

【6.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
今週はiPhoneアプリをご紹介。iPhoneのスペックがまだまだではあるが、アプリ自体のデキは十分。基本的に、この手のアプリはPCで使う人が多いようだが、用途によってはiPhoneで使ったほうが便利な場合もあったりする。

【7.Q&Aコーナー】
みなさんからの質問やお便りにお答えしていくコーナーです。
毎週金曜日から翌週の木曜日までに来た質問にお答えをしています。
今週は、【145】の質問に回答をしています。
質問はカテゴリに分けて回答しています。さらに質問回答専用メルマガを用意。過去にあった質問や、質問のレベルなどに応じて振り分けています(今回は【92問】)

★質問の不掲載について★
今号では、「購読媒体名を記載していない」・「登録アドレスから送られていない」というメルマガ質問のルールに則っていないものに関して、約40問の質問にお答えしていません。
最近になり登録者以外から掲載に耐えかねる質問が大量に送られてきているため、購読者様のみの権利を守るための処置です。
Q&Aに質問を投稿していただく際には、必ず上記にございますルールを守ってください!

(1) 生活・プライベート・グルメ関連・私への個人的な質問 (11問)
(2) 起業・ビジネス関連 (23問)
(3) 勉強、学生、人生、社会関連 (15問)
(4) 技術系の質問 (2問)
(5) 要望など (2問)
いくつか質問をピックアップ! こんな質問に答えていますよ!

(1)疑問というか、収監決定までの流れを見ていて私が知りたいと思った事がありメールしました。
それは、収監のリスクを承知しながらなぜ「ごめんちゃい」しなかったのかという事です。
無罪を主張していたのだから……とかそういう話ではなく、現実問題として「やっべ、目つけられた。とりあえず謝っとけ」ってな具合で検察を立てる事によってご容赦願ってるケースも多いと思います。
有罪判決、収監は人生に於いて最大の類の損失だと思いますし、それ以上に大きな損失というと死ぬ事ぐらいしか思いつきません。言い換えれば「収監されない」メリットを考えれば大抵のデメリットは受け入れられるように思います。プライドを守る為に捨てるには大きすぎるメリットですし、ましてや法曹界の良識や法の正義を信じていたなんて理由だとも思えません。
もし、思想や信条、気持ちとして何か理由があったのであれば教えていただきたいです。

(2)SNS株式会社が指紋認証システムの休眠会社を引き継いだという過程は以前のメルマガ等で説明して頂けましたが、今後、指紋認証システムに関する業務をしないのであれば、どうしてその会社名を使い続けているのでしょうか。
オン・ザ・エッヂ⇒エッヂ⇒ライブドアのように、前の会社では何度も会社名を変更するほど会社名に強いこだわりを持たれていたと感じるだけに、少々不思議に思えています。

(3)「まな板の上の鯉、正論を吐く」のP57の記述に関して質問です。
「一部の人達が情報格差を利用し、本当は安全にレバレッジを掛けられる方法があることを知っているのに、一般の人たちには知らせていないということ」 これは具体的にはどんな方法なのでしょうか?「安全にレバレッジを掛けられる」なんて虫がよさすぎる話にしか聞こえないのですが…

(4)この堀江さんのメールマガジンでは写真を掲載されていますが、URLの状態です。私はiPhoneでメルマガを読んでるんですが、写真をいちいちSafariにとんでみるのが面倒です。
メールの中で写真を表示するというのは不可能なんでしょうか? それか単純に写真をのせることはできるけど、まぐまぐはやってないということなんでしょうか?
今後私もメルマガをやろうと思っています。参考に聞かせてください。

(5)Q&Aをシステム化しないのはなぜでしょうか?
フォーム作って、各媒体へアドレスの照会かけて登録の有無をチェックして、400文字制限かけたりする簡単な仕組みでいいと思うのですが。現状の方法だと明らかに人件費がかかっていそうな気がします。
各社ASPが接続を許可してないのかな…? 開発ウチでやらせてください。
(準備中だったらすみません)

【8.今週のメディア出演】
メディアやイベントなど、私の出演情報をまとめてみました。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させている、このメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」と「FC2」「ライブドア」「ビジスパ」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

 

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!

遂に茂木健一郎さんとの共著が来週発売です!