BLOG

不治の病

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

東北地方太平洋地震の影響で福島の原子力発電所が大変な事になっている。今後も予断を許さない状況だ。ただし、これは池田信夫さんのブログ(それとそこからリンクされている大前研一さんの解説動画)をみれば分かる通り、最悪ケースの場合には原発周辺地域から避難すれば死者や深刻な健康被害者が出るような事態にはならないだろう(もちろん避難出来なかった場合はその限りではない。原発の事故の影響を最小化すべく奮闘している関係者の人達は深刻な被曝をして健康に重大な被害を受ける可能性は高い)。

これはつまり、不治の病にかかったようなものである。しかし日本全体が一つの人間だとすれば、それが原因で死んでしまうような病気ではない。ただし原発とその周辺は当分人が住めなくなると思われる。これからこの病と一生つき合って行かなければいけない。しかし、最大の懸念なのはその影響で日本の心臓部とも言える東京が機能不全に陥り、血液などの循環系に当たる経済が機能しなくなる事だ。そしたら日本そのものが死んでしまう可能性がある。

変な精神論や都市伝説に惑わされず、自分で適切に情報を整理し判断して行動すべきだ。少なくとも現時点で東京から避難する必要は全くないし、普通に会社にいって普通に働いて消費すればいい。もちろん輪番停電のときは仕方ないが、それ以外は萎縮する必要はない。買い占めもNGだ。東北電力や東京電力以外の地域の人は節電する必要は全くない。なぜなら関東と関西で周波数が違うので最大107万kW程度しか現状では中部電力以西から以東に送れない。北海道電力も60万kWの融通が最大だ。もう既にその措置は取られている。

被災地の人に悪いからとか不謹慎だからといって、イベントを中止したりするのも愚の骨頂だ。経済が停滞し余力の小さい中小企業は倒産してしまう可能性が高い。抹消血管に血が巡らず手足の指が壊死してしまうようなものだ。

被災地以外の人は普通に暮らして募金をするのが一番なのだ。

以下にお役立ちリンクを。

寄付 http://goo.gl/3jzPc 情報 http://bit.ly/fMse2d 人探 http://bit.ly/ebNMey 炊出 http://j.mp/hkqf4H 原発 http://ow.ly/4etBI 避難名簿 http://goo.gl/WJdrt

あと、放射線モニタリングポストMAP

怖くて家から出られない人は、DVDでも見てましょう。。。