BLOG

今日1/3発行のメルマガ第50号は

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

1/3(月曜)に配信されるメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。

【1.時事ネタ評論】
先週起こったニュースのなかで、私が関心を持ったものをランキング形式でご紹介します。
年末ということで、2010年を振り返るようなニュースが多かった。なかでも検察問題は、個人的にだけでなく世の中的にも大きな事件だったように感じる。それ以外に既得権益における老害などもたくさんあった。去年は新たな科学的発見なども大量にあったはずなのだが、そういったことに注目がされないほどこの国は不満に満ちているのだろうか? 悲しい限りである。

【2.獄中記】
今週は、次回作の草案などを考えるために休載とさせていただきました。来週からは復活します。そして、そろそろ新たな物語がスタートします。

【3.ビジネスモデルおしえちゃいます塾】
有名な飲食店には、ぜひともやって欲しいビジネスモデルをご紹介しています。というか、なんでこういったことをしないのだろうか? 個人的には、とてもほしいサービスなのだが。。。すでに、どこかでやっていないのかな?

【4.近況報告】
とうとうニコニコミュージカルがスタートした。予想以上の盛況で演技にも熱が入る。しかし、直前まで他の仕事に追われたり、楽屋でメルマガを書いたり……。そして、公演後は毎日食事に出掛けている。ということで、美味しい物を食べているのでグルメ情報なども相変わらず充実しています。

【5.Q&Aコーナー】
みなさんからの質問やお便りにお答えしていくコーナーです。
毎週金曜日から翌週の木曜日までに来た質問にお答えをしています。
今週は、【103】の質問に回答をしています。
質問はカテゴリに分けて回答しています。さらに質問回答専用メルマガを用意。過去にあった質問や、質問のレベルなどに応じて振り分けています(今回は【46問】)

(1) 生活・プライベート・グルメ関連 (8問)
(2) 起業・ビジネス関連 (22問)
(3) 勉強、学生、人生、社会関連 (11問)
(4) 技術系の質問 (5問)
(5) 要望など (1問)

いくつか質問をピックアップ!こんな質問にも答えていますよ~!

(1)子供の頃、「宇宙の果ての向こう側」と「宇宙が始まる以前」のどちらに興味がありましたか?

(2)アンドロイドやアイフォンなどのスマートフォンの出現で、従来のいわゆるガラケーは将来的にはなくなってしまうのではないかと思っているのですが、堀江さん事実上企業などがガラケー向けモバイル専用のHPを作るとか、モバイルでのマーケティング活動にほとんど力を入れなくなるとしたら、それは何年後くらいと予想されますか。
もしくは、ガラケーはそれはそれで5年、10年と存在していくのでしょうか?

(3)うまい質問のコツを教えて下さい。というか、そういう人がこのコーナーに増えればもっと効率よく堀江さんの答えが引き出せてさらに読み応えが出てくると思いまして。
慣れてない素人の方の文を読むのはたまに苦痛ですが、それでも考えてわかりやすい質問であれば有益。
自分の仕事やプライベートでのコミュニケーションで活かしたいので参考になるアドバイスがあればよろしくお願いします。

(4)五年後のIT業界やECのサービスは、どの程度進歩し、どの様なサービスが展開されていくと思いますか。
予想される技術的な進歩をベースに意見を聞かせて下さい

(5)メルマガに掲載された文章をたとえば顧客向けプレゼンのまくらとして引用したものをプレゼン資料に掲載してもよいのでしょうか。

【6.プレゼントコーナー】
毎度恒例、メルマガ読者限定のプレゼントコーナー。
先週に引き続き、今週はビジネス系の書籍をプレゼントしたいと思います。

【7.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
今週はお正月ということもあって、ゆる系アプリをご紹介。地図好きの人って意外と多いと思うのですが、これはずーっと見ていても飽きないですよ。眺めていると結構な時間が過ぎてしまって、焦るかもしれませんよ。。。

【8.今週のメディア出演】
メディアやイベントなど、私の出演情報をまとめてみました。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させている、このメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」と「FC2」「ライブドア」「ビジスパ」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!

最近、DVDもリリースしました。

ところでお知らせです。

起業を実行に移す場合、最初は会計・経理を自分で対応、多少規模が出てから税理士さんを付ける
ケースも多いと思いますが、「財務に強い会計事務所ネット」さんでは起業当初から知ってた方が
よさそうな、一風変わったサービスを行っていますので、ご紹介します。

このサイトのポイントは、2つほど。「会計事務所」の名の通り、税理士さんが担当として付くもの
の、業界の慣習である「顧問料」は、0円。月々の煩雑な経理作業はネット経由でかなり格安に代行
(BPO)の上、税理士に質問をするだけなら(特に個別の作業依頼がないなら)、追加費用もない
という、依頼作業⇔コスト が分かりやすい形になっています。5万円からの法人決算も格安なの
で、起業当初のみならず、経理・税理士周りが不安(不満?)な方は、一度比較してみてもいいか
も。

もう一つのポイント、経営・財務アドバイス。ここでは税理士ではなく、証券アナリストなど金融
出身者が助言するので、過去・現在の数字の解説も、とにかく将来の成長に向けて(あるいはリス
クの回避)の視点から、見てくれます。細かなサポートも、iPadやGoogleDocsを活用していること
で、場所を選ばない低コストサービスが実現できたとのこと。こういうツールの使い方は私も得意
なので、より使い勝手が良くなるような提案、次回以降での紹介をしてみようと思います。

詳細は、http://www.zaimu-kaikei.jp/system/もしくは@SaaS_BPO まで。