BLOG

ニコニコミュージカル「クリスマスキャロル」

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

12/22から12/26まで銀座博品館劇場で開催されるミュージカル「クリスマスキャロル」。
私はなんと主演をつとめさせていただく事になっておりまして、実はこのところ絶賛稽古中でございます。ミュージカルなので、歌あり踊りあり芝居ありと普通の舞台に比べて何倍も難しいのです。

しかもまだ脚本が2/3くらいまでしか出来ていないので、実質的な稽古期間がかなーり短くなってしまいますけど、何気に良く有ることなんだそうです。稽古は週1くらい休みであとは毎日がっつり昼から夜まで。建設中の東京スカイツリーがよく見える場所でやっています。

「クリスマスキャロル」とは1850年くらいにイギリスのディケンスという作家が書いた小説であり、それを現代風にアレンジしています。私は主役なのでエビニーザ・スクルージの役なのですけど、老年時代のスクルージを演じます。主役は座長と呼ばれるらしく、堀江一座としてTシャツとかまで作ってしまいました。

音楽も最初はピアノ伴奏で踊っていたのですが、オケも出来たのでそれにあわせて踊っていますけど、なかなか踊りながら声量を出すのは大変な事で、しかもソロパートもありますから。。。。目が泳いでいるとか瞬きし過ぎだとか、色々駄目出しの嵐です。台詞もすごく多いしドラマとかと違って台詞を全部覚えて掛け合いが続いたりテンポよくしゃべらないといけません。

作/演出/音楽の湯澤さん以外はみんな私より年下なんですけど、舞台経験豊富な人たちばかり。演技を彼らから習っている感じですが、貴重な体験をさせてもらっています。PRでテレビやラジオ、ネット動画メディアなどにも積極的に露出していきます。

応援ページとかも作ってもらいました。なんかそうそうたる面子に応援してもらって恐縮な感じです。みなさんにいい舞台を見せられるように頑張ります。
※リンク切れ
実はこのミュージカル、ネットでも全公演生中継します。という世界初の試みをやります。もちろん劇場に来ていただきたいのですが、もしこれない人もネットで見てください。くわしくはこちらです。

ちなみに、写真は共演する別紙慶一君です。この役の為にオカッパ頭にする役者魂。こうみえても25歳です。若い!

t02200164_0800059810907957559

あと、なんか変わったアイディア帳みたいなの貰いました。紙手帳派には便利かもです!