BLOG

服装とかでまだグダグダいわれるのか、大変だなスノボの国母。

カテゴリー:
スポーツ・娯楽, マスコミ批評

「反省してまーす」のスノボ国母、本当に反省してた!ソチ五輪のコーチ(アドバイザー)に就任

バンクーバー五輪の時に服装とかでグダグダ言われていた、スノボの国母さん。まあ、元プロスノーボーダーの友人とかに言わせれば、超いいやつで技術レベルも高いのに、オリンピックに出た途端服装とかでグダグダ言われて正直意味わかんなかったんだと思うんだよね。

あの時もTwitterで私は擁護してたけど、未だに服装とかで反省してるとか、してないとか判断されんのか。。。もういい加減にしてほしいな。私もTシャツで会見出たり、テレビ出たりして故三宅久之さんから「下着でテレビ出て云々」って言われたけど、日本人の大人の人達の中では服装ってトッププライオリティなんだよね。

しかも微妙にダサめの格好が好まれたりすんの。あれってどういうメンタリティなんだろうか。学生の時もずっと制服だからなのだろうか?皆と同じ格好をすることが正義的な。

俺が腹立てても仕方ないのかもしれないけどね。
まあ、しかし悪いのはマスコミだな。こういう事でセンセーショナルに悪くもない人を悪く仕立てあげるの。。。