BLOG

明日10/11(月曜)に発行されるメルマガ第38号は

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

10/11(月曜)に配信されるメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。

【1.時事ネタ評論】
先週起こったニュースのなかで、私が関心を持ったものをランキング形式でご紹介します。
幅の広くはあるが、偏った感じのニュースが気になった感がある。日本人がノーベル賞を受賞するなど、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと思う一方、余計に日本のお役所仕事の酷さが目立ったような気がする。

【2.獄中記第38回】
拘置所から出てきた私を観た人は、みんな痩せた! と感じたのではないだろうか? とはいえ、拘置所内で体重を正確に知ったのは一度だけ。そのときのことを書いてみました。

【3.ビジネスモデルおしえちゃいます塾】
勝間さん、ひろゆきとニコニコ動画で対談した時に考えだしたのが、今回紹介するビジネスモデル。実はこれが一番儲かるかもしれない。「どうでもいい」が基本のひろゆきでさえ、関心を持っているようだし。

【4.近況報告】
テレビの収録が増えてきた。いまだに、出演が許されないのが2局だけあるが。ということで、仕事はメルマガ以外にも頑張っています。ダイエットも頑張っています! そのぶん食べてもいますが……。

【5.Q&Aコーナー】
みなさんからの質問やお便りにお答えしていくコーナーです。
毎週金曜日から翌週の木曜日までに来た質問にお答えをしています。
今週は、93の質問に回答をしています。
質問はカテゴリに分けて回答しています。さらに質問回答専用メルマガを用意。過去にあった質問や、質問のレベルなどに応じて振り分けています(今回は43問)

(1) 生活・プライベート・グルメ関連 (9問)
(2) 起業・ビジネス関連 (21問)
(3) 勉強、学生、人生、社会関連 (13問)
(4) 技術系の質問 (5問)
(5) 要望など (2問)

いくつか質問をピックアップ!こんな質問にも答えていますよ~!

(1)堀江さんは、よく二日酔いになっておられますが、飲む前や飲んだ後(二日酔い後)の対策があれば教えてください。

(2)先日堀江さんがひろゆき氏と勝間和代女史と出てるネット番組をながら見してたんですが、その中で「退蔵益ビジネスはTwitterフォロワーが多い人が有利」とおっしゃっていたのをぼんやり覚えています。良ければもう少し詳しく説明していただけないでしょうか。

(3)アラサーで仕事は順調ですが、出産もしたいと思っています。ただ、妊娠から育児の期間、今ほどは仕事に打ち込めないと思い、ブランクができそうでなかなか踏み切れません。小さい会社なので、金銭面も不安です。配偶者だけをたよるのも怖いです。同じような女性は多いと思います。
そんな不安を解消できるビジネスを考えています。
妊娠したら払われる保険とか、その時期だけ代わりに働く、産休の先生のような労働を扱う人材バンクとか、考えつつ、何だか夢がない気もしています。
育児中の女性に聞くと、時間が細切れに空くらしくヒマなタイミングもあるようで、そのあたりを活用したい気もしますが。
ご助言いただけると嬉しいです。

(4)今30才です。生きているうちに月に宇宙旅行に行きたいと思っています。これは実現可能な目標でしょうか? 可能だとすれば、何年後くらいにいくらくらいで行けるか大雑把に予想してください。

(5)質問は400文字以内とありますが、長文の回答がたくさんあると思います。堀江さんも読むのが大変でしょうし、読む側にとっても読むのがめんどうです。 なので、400字を明らかに超えている質問は突っぱねるか、週ごとに分けて質問するように促してほしいです。読者は短時間でエッセンスを学びたいのだと思いますし、堀江さんが1問の回答にかけれる時間を増やせられる方が価値がある気がします。

【6.プレゼントコーナー】
メルマガ読者限定のプレゼントコーナー。ENJO正規特約店であるマイクロスターさま( http://bit.ly/rakutenenjo )から、iPhoneやiPadに使えるグッズをいただきました。ほかの用途ににも使えるので、ご応募ください!

【7.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
デジタルガジェットコーナーではありますが、使い方がめちゃくちゃアナログな商品を紹介してみました。でも、一応デジタルなものです。なんでもデジタル化すれば、使い勝手が上がると考えるのではなく、こういったデジタルとアナログ的なUIを複合させることが大事だよね。

【8.今週のメディア出演】
メディアやイベントなど、私の出演情報をまとめてみました。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させている、このメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」と「FC2」、「ライブドア」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!

新刊本でます!