BLOG

明日11/1発行のメルマガ第41号は

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

11/1(月曜)に配信されるメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』掲載予定のコンテンツリストです。

【1.時事ネタ評論】
先週起こったニュースのなかで、私が関心を持ったものをランキング形式でご紹介します。
先週はネットがらみにニュースが多かったような気がする。個人メディアが徐々に盛んになってきたことで、既存メディアとの対立が激しくなってきたようだ。古い体制のまま事業を継続していこうと考えたり、今までと同じことをしていだけでは、ダメだと感じられるニュースも多い。そういう企業は、今後もっとダメになっていくだろうな。

【2.獄中記第41回】
私の逮捕後に行われたライブドア幹部の人事。その裏側の続き。なんで熊谷氏が代表になったのか? 他の人物が選任されなかったのは、なぜか?

【3.ビジネスモデルおしえちゃいます塾】
『たのみこむ』( http://www.tanomi.com/ )というサイトがある。しかし、このサイトには、足りない部分があるのではないだろうか? その足りない部分を補えば、そうとう面白いサイトになることは間違いない。と、いっても根本的に違うのだが、今回書いた趣旨のサイトがあれば、きっと企業が注目するだろうな。ぜひ誰か実現させてほしい。

【4.近況報告】
誕生日前の先週は先々週に引き続き、移動しまくりの一週間。ゴルフも数回したが、その結果は……ん~。
でも、雑務をこなせる時間がポッカリとできたりしたので、デスクワークははかどった方かもしれないなぁ。読んで字のごとく、“美味しい情報”も書いていますよー

【5.Q&Aコーナー】
みなさんからの質問やお便りにお答えしていくコーナーです。
毎週金曜日から翌週の木曜日までに来た質問にお答えをしています。
今週は、101の質問に回答をしています。
質問はカテゴリに分けて回答しています。さらに質問回答専用メルマガを用意。過去にあった質問や、質問のレベルなどに応じて振り分けています(今回は48問)

(1) 生活・プライベート・グルメ関連 (15問)
(2) 起業・ビジネス関連 (17問)
(3) 勉強、学生、人生、社会関連 (14問)
(4) 技術系の質問 (2問)
(5) 要望など (5問)

いくつか質問をピックアップ!こんな質問にも答えていますよ~!

(1)堀江さんの失敗談をお聞かせ下さい。
私の場合は娘の運転で郵便局に行き、用事が済んだので助手席に乗り込み、「お待たせ、さあ行こう」と運転席に目をやると男の人が目をまんまるくしていて車の間違いに気付きました。
娘はお母さんやっちゃってるよと思ったそうです。

(2)現在、エンジニア採用に苦慮をしている一方で、堀江さんが率いていたライブドアは腕利きのエンジニアが梁山泊のように在籍をしていた(る)と思います。人が人を引き寄せた部分もあると思いますが、その他、何か工夫をした手法などはあったのでしょうか??

(3)数回一緒に遊びにいった女性と連絡がとれなくなりました。最後も一緒に食事をしただけで音信不通になるほどの理由が見つかりません。
なぜでしょうか?

(4)迷惑メールフォルダへのフィルタリングを利用していると、たまに読まないといけないメールが迷惑メールフォルダに振り分けられることがあるので困っています。
結局1-2日に1回くらい迷惑メールフォルダを見てしまっているので、効率の悪さを感じています。
堀江さん宛にも日々たくさん迷惑メールが届くと思うんですけど、迷惑メール対策をどうやってますか? 読まないといけないメールが迷惑メールフォルダに入ってないかなーと確認することはありますか?

(5)メルマガの配信時間の件です。今回は7時過ぎでしたが、もっと早い時間がありがたいです。理由は、朝起き抜けに、ゆっくり寝床で読みたいからです。たとえば、6時頃の配信なんていかがでしょうか?

【6.プレゼントコーナー】
メルマガ読者限定のプレゼントコーナー。今週は、Worldshift Osaka実行委員会さん( http://worldshift-osaka.com/ )よりご提供いただきました。
当選したら、私に会えますよ。直接話せるかどうかは微妙ですけど……。

【7.私のおススメデジタルガジェットコーナー】
8年ぶりに買ったMacOS。そのなかでも出たばかりのあの製品のレビューをご紹介します。周りの人がMacを使っているのを見て買ったんですが、これが意外にも……。

【8.今週のメディア出演】
メディアやイベントなど、私の出演情報をまとめてみました。

毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させている、このメルマガ。もろもろ、「まぐまぐ」と「FC2」、「ライブドア」で、毎週1回の発行しています。値段は月額840円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
今後も読者数が増えて続ければ、さらにコンテンツも充実させられますので是非加入してみてください。

堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!
絶賛発売中。早速重版かかりました!

こちらの文庫本も絶賛発売中