BLOG

すごい本が出た!特捜神話の終焉

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

あの、郷原信郎さんが東京地検特捜部との戦いの経験がある私を含めて三人と語る本。
てか、みんな濃すぎるよ。細野さんも佐藤さんも。実際にお会いしてみて、とんでもないのを捕まえちまったなあと感じる。私以外はどちらかというとメインで捕まったのではなく、他に居るボスを捕まえたかったがためにお供で捕まえられたようなものだけど、彼らはみな優秀なので特捜部の捜査手法を暴き出し、批判することが出来る。

この本を読めば、なぜ今大阪地検の郵便不正事件のようなおかしな事件を摘発してしまうのか、その構造が良く分かるのだ。私の事件に関してもじっくりと編集されたのでこれまでで一番よく構図が分かるようになっている。特に村上ファンド事件との対比のくだりが秀逸である。

まさか4年前にはこんなことになるとは思ってもみなかったが、人生とは面白いものだ。

小説「拝金」はモバイル(ガラケー)版の配信が決まりました。電子版がものすごい売れ行きです。
他の既刊もこれから続々と電子版をリリース予定です。

電子文庫パブリでも電子版(iPhone対応。iPadでもiPhoneモードで一応読めます)もダウンロード可能になっています。また、iTunesStoreでもアプリ版の販売を開始しました。今の絶賛発売中。AppStoreでセールスランキング総合2位、Booksジャンル1位になりました!

AppStoreへのリンク

※リンク切れ

またライブドアブログでも無料連載中です!ためし読みはぜひこちらで!