BLOG

森喜朗元首相がまた失言でマスコミとかネットで炎上してるけど、ホントのところどーなん?

カテゴリー:
マスコミ批評, 頭の体操

なんか期せずして2日連続森ネタだなwww

浅田選手は「大事なとき転ぶ」=森元首相

ってな記事でマスコミが一番失言に仕立て上げやすい部分を摘まんで炎上させる芸は本当に最低だと思うんですけど、森さんもまるで居酒屋のオヤジ談義みたいな話を記者会見とか講演会で言っちゃうんだよな。だから揚げ足を取られるんだけど。。。記事の全文書き起こしをみてみると、まあ別に悪気がないけどデリカシーのないおっさんってな大した話じゃないわけ。

森元総理の発言報道に激怒して発言全文を読むと、ありゃりゃ???

これが全文書き起こしね。

森喜朗 元総理・東京五輪組織委員会会長の発言 書き起し

まあ、みんな暇なんだよね。結局。こういうのに一々脊髄反射して失言を「許せない!」とか一瞬マジ怒りして委員長から引きずり降ろそうとするわけ。だってさ、別に森さんとかはっきり言ってお飾りでしょ。実際は優秀な現場のスタッフが頑張ってるわけでさ。。むしろ森さんみたいに任せるタイプの人のほうが現場はやりやすいんじゃないの?

発言にムカついたからって言って、恥ずかしいから外国人に笑われるとかまあ別にいいんじゃね?誰も森さんとか気にならないでしょ。外国の人は特に。だからスルーするのが一番なんだよね。しかたねーな、森のお爺ちゃんは毎度毎度。的なおおらかな対応できんのかね???

まあ、でも実際のところ多くの人は「この人好き、嫌い」で動いちゃうから嫌われると話聞いてもらえないんだよね。。。だから「ゼロ」を書いて好かれる努力をしてるわけですが。。。
その「ゼロ」の構成を担当した古賀さんの新刊がバカ売れしてます。まあ私と一緒の事を言ってるわけ。つまりまあ私がアドラーのパクリなわけですけど、まあ知らんかったけど。この本知るまでは。。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
堀江 貴文
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 103