BLOG

セルフレジって何でもっと普及しないんだろか&画期的タクシーサービスUBER初体験!

カテゴリー:
システム・ネット関連, 生活関連

今朝品川駅のISETANスーパーで買い物をした。新幹線に乗る前に良くここで買い物するんだけど、セルフレジが結構充実してて便利なの。はっきり言って有人レジの存在意義は全くわからない。なんか紋切り型の対応されて、一々断ったりするの面倒だし、クレジットカードの扱いに慣れていなかったりする人も多いし。もう無人でいいんじゃね?って思う。

今はバーコードベースなので、一品ずつチェックアウトする必要があるんだけどRFIDタグを使えばカゴごとまとめてチェックアウトできる。というか最初っからビニール袋なり、私物のバッグにいれてチェックアウトゾーンをくぐれば、予め登録されていたクレジットカードや銀行口座などから自動引き落としされればいいと思う。これなら万引きなどの不正も防げるはず。

どうもRFIDタグをどこで付けるのか、という問題とコストの問題があるらしいけど、1個あたり10円は切っている様子。1円近くまでは下がるのではないか。しかもスーパーの惣菜なんかはどちらにしろシールとか貼っているのでその場でつければ良い。あとはメーカーが製造時につけるような動きになるべきだよな。

そういえば昨日はスマホでピックアップできて予めカード登録しとけばチェックアウト不要のタクシーサービス「UBER」に乗ってみた。超便利。もうクレジットカードすら持ち歩く必要ないじゃん。だってこれと同じ仕組みは可能でしょ。。本人確認だってスマホと連携すればいいんだし。スマホが本人確認代わりだと見なせばいいだけの話。クレジットカード提示よりよっぽど本人である可能性は高いわけだからさ。

というわけでプロモーションコード「7pt57」を使うとUBER、初回だけ2000円引きで乗れるキャンペーン中ですよ!


焼肉部でもコラボ中!