BLOG

Facebookがモバイルメッセンジャーアプリを完全分離する方針らしい。

カテゴリー:
システム・ネット関連

images (1)

Facebook、メッセージング機能を公式アプリから削除へ 単体アプリが必要に

まあ、数ヶ月前から単体アプリへの移行を促されていたが、ついに来るかという感じである。まあ、正直2つもアプリ立ち上げてお互いの連携もイマイチなので使いにくいんだけど、そうしないと既に機能がてんこ盛りのFacebookはアプリの動作がもっさりしすぎててLINEとかの専用アプリに比べると不利になりつつあったというのが理由だろう。

もともとPCの方で普及していたFacebookとモバイルから出てきたLINEやらWhatsappなどが設計思想が違うのは当然といえば当然だ。LINEの派生アプリは全部独立したアプリになっている。そのせいでコンパクトで軽快な動作が可能で、さらにアプリ間の連携もできる。Facebookがそのような戦略を取るのは当然だし、最近音声通話機能も搭載されていたので(地味に)、買収したWhatsappとの統合も、そのうち行われるのは間違いないだろう。そこでWhatsappのユーザを如何にしてFacebookの他のサービスに効率的に誘導できるかも鍵になってくるし、Whatsapp&Facebookメッセンジャーをどのようにリッチ化、マネタイズしていくのかも鍵になっていくだろう。

とにかく、これからは50%を上回っていくと思われるスマホアプリ経由のウェブアクセスを如何にスマートなUIでサクサク動かせるかが鍵になってくる。その意味でFacebookはもっとコアアプリを高速化しなければならない。が、それは中々厳しい道程だ。そういう意味ではサードパーティ製アプリのシェアが高いTwitterも同様である。慣れた使い勝手のサードパーティ製スマホアプリをAPIを制限したりして(既にしているが)排除する方向にいくのか、買収しまくるのか、それとも別の道を歩むのか。最近PC画面がFacebookみたいにすると話題になっているが、それは実はもうこれからはあまり重要なことではない。

世界のメッセンジャー系スマホアプリ界隈は目が離せない展開である。私が関わっている7gogoなどのサービスもしっかりキャッチアップしていかないと、と思っている。

facebook
facebook

posted with amazlet at 14.04.10
ベン・メズリック
青志社
売り上げランキング: 112,758