ホリエモンブログ

トヨタと自動車産業、そして派遣切り

池田信夫氏のblogに、2つ興味深い記事が載っていたので、紹介しつつ。 所有という幻想 「すり合わせ」の神話 ※リンク切れ 大政奉還は古臭いシステムで、まあどうでもいいが、それで社員がまとまると…続きを見る >

有馬記念予想したみたよ。

今年はゴルフにはまって馬券どころじゃなかったなあ。 本命は、2歳馬時代から買ったレースは全部馬券取らせてもらってます、ダイワスカーレット。牝馬にしてこの安定感。かつての最強牝馬ヒシアマゾンとはタ…続きを見る >

競艇漫画の情報ありがとうございます、とベーシックインカムの話追加

うやら、「ターンマークの鷹」のようなんですが、アマゾンマーケットプレイスで調べたら上下二巻セットとのこと。もう少し巻数あったような気が・・・ ともあれ、マーケットプレイスで注文だしてみました。競…続きを見る >

競艇王決定戦のCMやってた。

和田さんが出ていたヽ(゚◇゚ )ノのは、どうでもいいとして、競艇漫画って今更ながら面白い。モンキーターンって漫画がすごく面白いんです。実は私は競艇見に行ったこと無いんだけど、蛭子さんとか、麻雀士…続きを見る >

NHK土曜ドラマ「監査法人」

NHKが最近「ハゲタカ」に続いてリリースしたドラマDVD「監査法人」。「ハゲタカ」の出来は私的にはイマイチだったので、どうなんだろう?と思いながらも見てみた。つーか、このタイトル。ダイレクトすぎ…続きを見る >

結婚できない男

珍しく、DVDの紹介。テレビドラマシリーズだったらしいが、テレビドラマを見られる時間帯は仕事か会食だったし、録画するのも面倒だし、そもそも番宣もみないから、面白いかどうかわからない、ということで…続きを見る >

あたしンち

このマンガを読めるようになるまで、相当の精神修養を要した・・・このトサカ頭のオカンの絵は相当のハードルである。それくらい、とっつきにくい絵である。 余談だが、前の会社が渋谷時代に入っていたビルの…続きを見る >

井上雄彦氏のマンガ、初体験

実は、つい1年くらいまで、一度も読んだことなかった。マンガ週刊誌なんかを読んでいても飛ばして読んでたんだよね・・・なんとなく、あの絵が苦手で。 まあ、絵が苦手ってのでは、もっと苦手なマンガで克服…続きを見る >

あ、安部礼司

ラジオドラマ「 あ、安部礼司」が面白い。 と、いっても最近は聴いていないんだが。どこで聞いていたか、といえば拘置所の中である。日曜日の夕方。明日は面会がある!お風呂にも入れる!という期待の元、4…続きを見る >

理系の人々

よしたに、さんの「理系の人々」ってマンガが面白い。ま、「理系の人々」よりも、「ぼく、オタリーマン」のほうが有名だし、面白いんだけど。 「ぼく、オタリーマン」は、コンビニにおいてあるので良く買って…続きを見る >

切なくなる漫画

この漫画「俺はまだ本気出してないだけ」は、最近見た中では、「闇金ウシジマ君」クラスのヒット作。40歳独身バツ一の子持ちでニート主人公が、いきなり漫画家を目指すっていうストーリーなんだけど。 タイ…続きを見る >

課長島耕作

課長島耕作は、今や持株会社である初芝五洋ホールディングスの社長になってしまったのだが(単行本もすでに出ている)、この漫画結構好きだ。 といっても、おそらくここに書かれている企業像と私が考えている…続きを見る >

日本神話

実は、日本神話に興味がある。大学では考古学科に行きたかった時期もある。 まあ、それは実家の近くが遺跡沢山あったのにも影響されてるし、MASTERキートンにも影響されている 話がそれるが、MAST…続きを見る >

鈴木先生

最近買っている漫画のひとつ。 中学校の先生が主人公なんだけど、考え方もまじめな方の先生なんだけど、教え子に恋心を持ってしまって、必死にそれを抑えたりと、なかなか大変な感じ。 ここに書かれているこ…続きを見る >

石原まこちんが面白い

SPA!で連載中の石原まこちん氏の漫画「GENGO」が毎週楽しみだ。 実はこの、絵に慣れるまでに相当時間がかかったので、連載のはじめのあたりの内容は知らないんだけど。作者の半自伝的内容らしいんだ…続きを見る >

蟹工船

最近は小説読む時間がないので、漫画で済ませました。 今日、蟹工船がらみの取材をうけたので。 偽装請負とか派遣問題とか、前の会社の時は無縁だったのですけど、それは採用基準が高かっただけのことで、グ…続きを見る >

へうげもの

最近の一押し漫画、第二弾。 織部焼の創始者、古田織部の物語なのだが、微妙に史実に基づきながら、脚色が入っているのが、つぼにはまる。山田芳裕さすが。 彼は 大正野郎という漫画で知ったのだが、かなり…続きを見る >

読んでて面白かった本。

ちょっと前の本なんだけど、山形浩生さんの書評(だったと思う)で知った本。 ここ2,3年で一番興味を引いたかな。 脳内インプラントを用いた、双方向コミュニケーションの未来像。すでに実現可能なテクノ…続きを見る >

1 2 3