ニュースキュレーション

バリバリの起業家が官庁に ここ数年、盛んに報じられる若者の内向き傾向。実際、日本の留学生は、2004年の約8.3万人から2010年には約5.8万人にまで減少している。実に3割ダウンだ。この減少率は、少子化の影響を加味しても、大きいと言える。 そんな状況を打破すべく、文科省は昨年9月、官民連携のグローバル人材育成プロジェクトを新たに立ち上げた。「 トビタテ!留学 JAPAN ...

留学すりゃあいいってもんじゃねーけどな。