ニュースキュレーション

台湾で中国との経済協定に反対する学生らが立法院(国会)を占拠してから3月24日で1週間になったが、事態収拾のめどは立っておらず、混乱は長期化する可能性が高まっている。学生らは、 Facebookなどソーシャルメディアを活用し、日本語も含めた30近い言語でメッセージを世界に発信。 YouTube ...

いま、台湾いるけど立法院近くのホテル近辺は平和そのもの。