ニュースキュレーション

人類が重力波を直接観測できる日はいつくるのか。東京大学宇宙線研究所が岐阜県飛騨市神岡町の旧神岡鉱山の地下で建設している大型低温重力波望遠鏡KAGRA(かぐら)のトンネル掘削が3月末に完了した。このトンネルは200メートルより深い地下に掘られ、3キロの直線がL字型に交差する2本のトンネルからなる。誘導トンネルを含めると総延長は7.7キロに及ぶ。今後は、トンネル内にレーザー干渉計の構築を経て、2...

すげぇサイズ感。