ニュースキュレーション

スペースX社は18日、ドラゴン補給船運用3号機(CRS-3)を搭載したファルコン9 v1.1ロケットの打ち上げに成功した。ドラゴンCRS-3には国際宇宙ステーション(ISS)へ向けた補給物資が搭載されており、約2日後に到着する予定。また将来のロケットの再使用化に向けた実験として、ファルコン9の第1段の回収が試みられる予定で、さらに着陸脚も装備されており、降下時に展開が試みられる。 ...

どうやら、再使用型の一段目の実験はかなりうまくいったらしい。すごい。