ニュースキュレーション

携帯電話向けアプリケーション(応用ソフト)のLINE(ライン)は、出先でのやり取りにかわいらしいエモティコン(感情を表す図案)を組み合わせることで、本国である日本で何千万人ものユーザーを獲得した。

LINEのサーバからのレスポンスの速さ、アプリの軽さは競争力の源。みんなスタンプの話ばかりしてるが。。