ニュースキュレーション

欧州宇宙機関(ESA)が4月30日よりストリーミング配信している映像は、高度約400キロの国際宇宙ステーション(ISS)の実験棟「コロンバス」に設置されたカメラ4台が撮影した今、ここにある地球そのまんまの姿をリアルタイムで伝えるというものだ。 画質も素晴らしく、4台のカメラが切り替わりながら地球の姿を鮮明に写し出してくれている。ISSの宇宙飛行士気分を味わえるぞ。 ...

すごいきれい!