ニュースキュレーション

スマホ用アプリ「Uber」を使った配車サービスを提供する米ウーバー・テクノロジーズは6日、投資信託大手フィデリティ・インベストメンツなどから12億ドルを調達したと発表した。

日本の規制当局ともガチでやりあって欲しい。