ニュースキュレーション

最近、気になっていることがある。 社会起業を目指す若者が増えたことについて、否定的な言説をあちこちで見る。 社会起業が増えていることにや若者のそういった意識が高まっていることは、先進国で共通の現象のようだ。 おやじの僕(56才)は、そういった若者をとっても眩しくわくわくした思いで見ているが、非常に懐疑的な方も多いようだ。 僕らの上の世代には、若者らしい理想を燃やす対象があった。 マルクスの...

まあ、わざわざ社会起業家といってブランディングせざるを得ない二流経営者の戯言ね