ニュースキュレーション

周波数の割り当て基準見直しなどを検討する総務省の電波政策ビジョン懇談会は11日、年内にも新たに割り当てる第4世代(4G)携帯電話サービス向け電波の周波数について、経営の関係が深い事業者は同一グループとみなし複数社による周波数取得を認めない方針を決めた。これにより、ソフトバンクが求めていたワイモバイル(旧イー・アクセス)の新たな周波数取得が事実上不可能になり、NTTドコモ、KDDI、ソフトバン...

てか、さっさとオークションやりなよ。