ニュースキュレーション

パイオニアは8月5日、2015年3月期第1四半期(4~6月)の連結業績決算を発表した。原価率の改善により営業損益が大きく改善し、計画通りの営業利益を達成したという。  売上高は前年同期比3.7%増の1133億円、営業利益は前年のマイナス76億円から3億円の黒字、経常損失はマイナス92億円からマイナス3億円、当期純損失はマイナス101億円からマイナス21億円へと赤字を縮小した。 ...

でもスマホに負けるよね