ニュースキュレーション

2歳の時にアスペルガー症候群と診断された少年は、その10年後、「未来のノーベル賞候補」と呼ばれるまでに成長した。IQ 170とも言われる当時13歳のジェイコブ・バーネット氏が、過去の天才たちが「学ぶこと」の代わりに行っていた"あること"について語った。(TEDxTeen より/この動画は2012年に公開されたものです)

おもしろ!