ニュースキュレーション

米 Amazon.com が、ゲーム動画ストリーミングサービス Twitch の買収を発表しました。金額はキャッシュで約9億7000万ドル、日本円にして約1000億円。 2011年に動画配信サイト Justin.tv が立ち上げた Twitch は、ゲームプレイ動画のライブストリーミング配信を主としたサービス。誰でもゲームプレイの実況中継や視聴ができるサービスとして始まり、現在ではプロゲームプレーヤーのゲーム大会やゲームイベントの公式中継など、ゲーム関連ではプレーヤーどうしだけでなく開発者やパブリッシャーも結ぶビジネスとしても利用される最大手に成長しました。 当初はPCゲーマーが中心だった利用者も、プレイステーション4 や Xbox One に標準で Twitch へのゲームプレイ動画ストリーミング配信機能が組み込まれるなど急速に拡大しており、設立約3年の今年7月には月間ユニークユーザー数5500万を数えています。 Twitch の買収については、しばらく前からGoogleが交渉を続けているとの報道もありましたが、結局はYouTube も所有するGoogleではなく Amazon.com に正式に決定しました。 Twitch の CEO Emmett Shear 氏が発表した Twitch ユーザーコミュニティ向けの声明によれば、Amazon を選んだ理由は「アマゾンがTwitchコミュニティの可能性を信じていること、同じ価値観と長期的な目標を共有しており、Twitchがもっと早くビジョンを達成できるよう力になろうとしていること」。 ...) Today, I'm pleased to announce we've been acquired by Amazon.

すげえな