ニュースキュレーション

[ケープカナベラル/ワシントン 16日 ロイター] - 米ボーイング と米民間宇宙企業スペースXは、国際宇宙ステーション(ISS)に乗組員を運ぶ「宇宙タクシー」事業を、米航空宇宙局(NASA)から受注する見通しだ。ロシア製宇宙船への依存が低減されることになる。当局者が16日明らかにした。 NASAはシエラ・ネバダによる提案も検討していたが、ボーイングとスペースXを委託先に選定

素晴らしい。俺も頑張らねば。